インバウンド観光ビジネス総合展2018で「英語応対能力検定」がカシオ計算機株式会社の共同ブースで紹介されます
◆東京で9月20・21日

東京ビックサイト(東京都江東区)で9月20日(木)・21日(金)に開かれる「インバウンド観光ビジネス総合展2018」での共同ブースの出展者は、下記の通りです。

「おもてなし規格認証」認証機関/支援事業者コンソーシアム
(日本CSR協会/イー・キュー・マネジメント技研/エイジスリサーチ/カシオ計算機/TRIP JAPAN)

関連して、21日14:00~14:20、セミナー会場15で講演会も行われ、「英語応対能力検定」が紹介されます。
講師は「おもてなし規格認証」の認定機関の一つ、一般社団法人・日本CSR協会代表理事の前田浩(株)イー・キュー・マネジメント技研社長。
「経産省創設おもてなし規格認証を活かす視点/他事業者認証の推進」をテーマに講演します。