<大阪でもセミナー開催!>
「おもてなしUPセミナー」10月26日(水)

訪日外国人旅行者へのおもてなしUP
セミナー 大阪でも開催決定!!


2016年10月26日(水)15時から毎日新聞オーバルホールで開催

 この度、多くのお客様からのご要望を受けて、「おもてなしUPセミナー」を大阪でも開催することになりました。
 訪日外国人旅行者の増加と消費形態と嗜好の変化に伴い、きめ細かい「応対」が接客の上で大きな課題となっております。
 今回のセミナーでは、訪日外国人旅行者の傾向やもてなし方、さらに、その対策に適した接客英語にフォーカスした新しい検定『英語応対能力検定』を紹介します。是非ともセミナーにご参加ください。

◆開催概要
 主 催:英語応対能力検定準備委員会
 受講料:無料
 運 営:旺文社・カシオ計算機・毎日新聞社
 定 員:200名※定員になり次第締め切らせていただきます。
 会 場:毎日新聞 オーバルホール
     〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目4-5
     JR環状線福島駅から徒歩5分、JR大阪駅(桜橋口)から徒歩8分

◆プログラム
 「訪日外国人の増加を受けて、私たち日本人が大切にしたいこと」
  講師:長谷川 康司 氏
     一般社団法人 東京外語会理事長

 「三越伊勢丹“スタイリスト”としての、外国人のお客さまのおもてなし」
  講師:森 礼 氏
     三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ
     人財コンサルティンググループ グループ長

 「2020年に向けて今から取り組む訪日ゲスト対応」
  講師:新津 研一 氏
     一般社団法人 ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事/事務局長

 「英語応対能力検定の概要について」
     那須文隆 氏
     株式会社旺文社 デジタル事業部執行役員

◆詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください。
 お申し込みは上記のPDFを印刷していただき、受講申込書をFAXにてお願い致します。


◆お問い合わせはこちらから。