英語応対能力検定

みんなのいいね!が増えている。「おもてなし英語力」を磨く検定に協賛の輪が広がっています。 みんなのいいね!が増えている。「おもてなし英語力」を磨く検定に協賛の輪が広がっています。
接客現場ですぐに使えるから「いいね!」

接客現場で
すぐに使えるから
「いいね!」
接客の場面で何よりも大切な「聞く」「話す」を評価の中心においています。業種別に試験が分かれているため、それぞれの業種に即した実践的な英語応対力を測れます。

いつでもどこでも受験できて「いいね!」

いつでもどこでも
受験できて
「いいね!」
インターネットに接続して受験する「iBT(Internet- based Testing)」方式を採用しているため、期間中であれば、スマホやパソコン、タブレットで、いつでもどこでも受験できます。

導入企業・団体の声 英語応対能力検定を導入いただいた企業様へのインタビューをご紹介


  • 2018年導入
    株式会社チョイスホテルズジャパン様 実践的な内容で、それほど難しくない。ボトムアップにピッタリ…

    実践的な内容で、それほど難しくない。ボトムアップにピッタリです

    株式会社チョイスホテルズジャパン

    導入時期2018年

    代表取締役社長
    村木 雄哉 さん

    チョイスホテルズジャパンは「コンフォート」ブランドホテルを全国の政令指定都市を中心に展開しています。ビジネスタイプのシングルが主体のため、当社ホテルにおける訪日外国人客の比率は全国的にみて、まだまだ伸びる余地があると思われます。さらに、今後は地方にも波及していくでしょうし、団体客だけではなく、個人客の割合も増加してきているので、インバウンド対策をしっかりと取り組んでいくべきだと考えています。加えて、今後のシステム投資によって、ブランドフランチャイザーであるアメリカ側のシステムを経由した海外からのお客様は確実に増えていくと見込んでいます。長期的にみれば、日本の人口減少に伴って、インバウンドが柱になっていくのは間違いありません。
     「コンフォート」ホテルはアメリカ発祥のブランドです。アメリカ国内では知らない人がいないほどのブランド力があるのですが、日本ではそこまで発揮できていないのが現状です。日本での「コンフォート」のブランド価値を高めるために、2018年に新ブランドコンセプト「Color your Journey.旅に、実りを。」を発表しました。これは日本独自のものです。お客様の旅の目的の実現をサポートするホテルとして、一人ひとりの時間を彩りあるものにしたいという願いを込めました。インバウンドも含めて、お客様のニーズが多様化しています。
    そこに対応できるようにするのがポイントです。併せて、ワンランク上の新ブランド「コンフォートスイーツ」をスタートしました。レジャーニーズに対応した快適性を備えるホテルですが、将来的にはこちらをインバウンドの受け皿として展開していく予定です。
     社員の英語教育については、積極的に参加する人は意欲的に取り組むのですが、取り残されている人が出て来ています。今後は、初歩的なところからボトムアップする施策に切り替えていこうと考えています。「英語応対能力検定」もその一環で採用しました。実践的な内容で、それほど難しくないという点がボトムアップにぴったりだと思います。今後は全社員に受験してもらおうと考えています。

    フランチャイズサービス部 トレーニング課マネージャー
    中田清佳 さん

    検定を通じて、「話す」ことの必要性を伝えていきたい

    英語応対能力検定の採用の決め手はどのような点ですか?

    最初は、個人的に受験してみました。スピーキングの試験があるということ、さらに「宿泊」事業に特化した内容だということがポイントでした。また社内で「能力の見える化」を推進しているタイミングだったので、その一つとしても活用しやすいのではないかと思い、「A」と「B」の評価を取った社員には受験料を負担してくださいと会社に提案しました。

    社内のスタッフの英語力の現状はいかがですか?

    各ホテルに1人か2人、英語が出来るスタッフがいて、海外からのお客様がいらっしゃったら、彼らを呼んで対応してもらっているのが現状です。シフト制で運営しておりますので、日によってレベルが異なる状況は避けたいと思っています。すでに応対マニュアルもあるのですが、英語が話せることが前提になっている長文のフレーズばかりで、英語が話せないスタッフからするとかなりハードルが高い内容でした。

    検定を採用して、社内に変化はありましたか?

    これまで英語に関しては社員に対して、「検定を受けましょう」と投げかけたことがありませんでした。ですので、今回社内で受験者を募集した際には「会社が本気でやるつもりになったな」という雰囲気になりました。今年7月からは受験を必須化しますので、今まで英語が苦手で逃げてきた人たちにも、「覚悟しなければならない」という意識が芽生えてきたようで、会社独自のeラーニングシステムにアップしている英語の講座を見に来てくれる社員が増えてきました。刺激になっているのだと思います。

    英語応対能力検定に期待する点は何ですか?

    リスニングはもちろん大切ですが、自分たちの思いを伝えられなければ意味がないと思っています。「話す」ことの必要性ということが、この検定を受験するこによって、社員に伝わればいいなと思っています。 

    株式会社チョイスホテルズジャパン様

    所在地:東京都中央区日本橋馬喰町一丁目6-3吉野第一ビル2階
    設 立: 2000年9月
    資本金: 2000万円
    事業内容: ホテルフランチャイズの加盟店の募集・指導・管理・運営。世界35カ国に6800軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の日本におけるマスターパートナーとして、日本全国に「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」を展開。株式会社グリーンズの100%出資子会社。

    閉じる
  • 2017年導入
    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社様 学習成果を測り、「見える化」することは従業員のやる気を呼び…

    学習成果を測り、「見える化」することは従業員のやる気を呼び起させる

    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社

    導入時期2017年

    代表取締役社長
    井上 理 さん

     ホテル業界はここ数年、海外からのお客様が急激に増加しています。我が社の「インソムニア 赤坂」(東京都港区)は開業から2年半が経ちましたが、客室が広くて長期滞在型タイプのホテルということもあって、全体の約6割が海外からのお客様です。アジアが3分の2、欧米が残り3分の1という内訳です。「雨庵 金沢」(石川県金沢市)では約5割が海外からのお客様ですが、海外のメディアで紹介されることも多く、欧米からのお客様が非常に多いのが特徴です。
     インバウンド対策としては、従業員に対して語学力を身に着けてもらうことが基本だと思っています。ただ一方で、十分な語学力を身に着けるには時間を要するので、海外のスタッフの採用にも力を入れています。語学力の向上については、地道にこつこつとやり続けるしか方法はないと思っています。
     英語応対能力検定については、スタッフのモチベーションを上げていくという観点から意味があると思っています。日頃の学習の成果を測り、「見える化」することで従業員のやる気を呼び起こさせるものです。それは結果として、実際の業務にも結びつき、その手応えを実感してくると強制的に勉強させなくとも、自主的な取り組みとして広がってくれるのではないかと期待しています。

    人事総本部 トレーニングマネージャー
    ホーガン睦子 さん

    リスニング・スピーキング力の物差しとして有効活用できる

    英語応対能力検定を採用したきっかけを教えてください

    約8年前から語学教育に取り組んで来ました。ネイティブレッスンやオンラインレッスン、さらにオリジナルテキストや音声のCDも制作しました。現在は英語アプリを中心にやっていますが、リスニング力とスピーキング力を評価するものを探していたので英語応対能力検定はぴったりだと思いました。受験者にとって、合否がつくと精神的な負担が大きくなるので、4段階レベルで判定されることは、少し気を楽にして受験できますからその点もいいですね。

    外国人のお客様が増えている中で、現場で困ったエピソードがあれば教えてください

    お客様からのコメントで「英語の会話力が乏しい」という指摘が何度がありました。スタッフが外国からのゲストに対応している場面を何度か目撃したことがありますが、急に声が小さくなっていることがたびたびありました。克服していかなければならないなと思いましたね。 

    受験していただいた従業員の方の感想をご紹介ください

    会社負担で受験してもらっているのですが、「自分で受験料は負担するので2回目を受けたい」とか、A判定を評価されたにもかかわらず、「もっと英語学習を続けていきたい」とさらにやる気になってくれている人もいます。
    受験を通して弱点も見えてきました。それはリスニング・スピーキングが全体的に弱いということです。今までのやり方だけでは突破できないことが分かり、プラスアルファの学習方法として、ネイティブレッスンを取り入れようと思っています。

    今後、英語応対能力検定をどのように活用していきますか

    東京・大阪のインバウンドの多い地域で、ホテルの宿泊部門のフロントスタッフはAランクが当たり前だと思っていますので、まずはそこを目指したいと思っています。さらに、外国人ゲストに対しても対日本人のお客様と同じようなおもてなしの表現が出来ることを目指したいです。
    その目標達成のためには、さまざまな手段や方法を駆使しなければなりません。そこに英語応対能力検定をうまく利用していきたいと考えています。リスニング・スピーキング力の物差しとして有効活用できると思っています。

    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社様

    1989年9月設立。「ザ・スクエアホテル」「ホテル・アンドルームス」「ハタゴイン」「ロワジール」「チサン」などのブランドを展開。従業員約1500人。国内50カ所、海外2カ所、7914室のホテル宿泊部門および売店部門・料飲部門・大浴場・スパの運営、アセットマネジメント、フランチャイズ運営をしているホテルグループです。(2018年11月27日現在)

    閉じる
  • 2018年導入
    (株)オンワードホールディングス/(株)オン…様 英語でコンサルティングセールスができる「人財」を育成

    英語でコンサルティングセールスができる「人財」を育成

    (株)オンワードホールディングス/(株)オンワード樫山

    導入時期2018年

    人財部部長 
    佐原 勲 さん

    当社のアパレル部門では、「23区」「組曲」などの自社ブランドと、「ポール・スミス」「カルバン・クライン」などのワールドワイドなデザイナーズブランドを展開しています。
    ショップは北海道から沖縄まで全国2300カ所あり、約6000人のファッションスタイリスト(販売スタッフ)が働いています。
    増え続けるインバウンドへの応対には、中国人など外国人スタッフの雇用のほか、グローバル言語である英語を使った業務スキルの向上が必要だと考えています。
    本社業務スタッフに対しては、ネイティブの講師による英語講座を開設する一方で、現場のファッションスタイリスト向けには、接客現場で使える実践的な英会話スキルを高めるため、「英語応対能力検定」を導入しました。

    全国のファッションスタイリストを集めて英語講座を度々開くのは現実的ではありませんし、本当に必要とされるのは接客で使える英語力です。
    そうした観点から、「英語応対能力検定」の活用は当社のニーズに合った有効な手段だと考えています。2017年秋から「英語応対能力検定」の公認学習機器の導入を開始し、その成果を測るための検定試験をセットで導入することで、接客英語力の向上を図ってまいりたいと考えております。
    当社のブランドは、お客様のニーズに合わせたきめ細かなコンサルティングセールス(専門的な商品知識を持って商品選択や相談に応じながら販売すること)を必要とする商品が多く、大量の商品が並んでいる売り場で、急ぎ足でお買い求めになるお客様とは購買層が少し異なります。
    国内のお客様と同じように、じっくりお買い物をされるインバウンドの方も増えています。英語によるコンサルティングセールスができれば、その場でお買い求めいただけなくても、その後、海外からでもネットでご注文いただけるケースも多くあります。
    そういう意味でも、ますます接客英語力の向上が必要な時代だと思っています。

    人財部人財開発課課長代理
    冬木麻子 さん

    業績に直結する英語学習と検定の仕組みに大いに期待

    導入した経緯をお聞かせください

    海外からのお客様への応対は日常的な業務になっています。「英語応対能力検定」は、全国にいるファッションスタイリストが、試験期間中に自宅などどこでも受験できる点がとても便利です。 
    公認学習機器と検定試験をセットにし、半額を補助する制度を設けました。結果がA・Bレベルだった方々には「英語応対能力検定」の認定バッジを進呈し、職場でも着用を始めています。 
    店長会の際に認定バッジの授与式も実施しており、今後さらに社内の認知度をより高めていきたいと考えています。  

    ファッションスタイリストの方々の反応はいかがでしょうか?

    実例として「公認学習機で学んだフレーズを使うことで、試着室での会話が盛り上がった!」「今まで伝えられなかった洗濯方法についても英語で伝えることができた」「単品のジャケットにコーディネートするインナーやボトムをプラスするご提案が英語でできたことで、『セット』でご購入いただけた」などの報告がありました。
    こういった経験の後に「英語応対能力検定」を受験することで自信に繋がったようです。

    英語応対能力検定への期待をお聞かせください

    接客の英語力について、試験結果により客観的に知ることができ、さらに認定バッジをもらえることで自信がつくと同時に、実際に売上にもつながるなど、これまでにない実務と業績に直結する英語学習と検定試験の仕組みに大いに期待しています。

    (株)オンワードホールディングス/(株)オンワード樫山様

    創  業:1927年(昭和2年)2月
    本  社:東京都中央区日本橋3-10-5オンワードパークビルディング
    事業内容:紳士服、婦人服、子供服などの企画・製造・販売を手掛ける総合アパレル企業。主な展開ブランドは「23区」「組曲」「ⅠCB」「自由区」「五大陸」「J・プレス」など。

    閉じる
  • 2018年導入
    専門学校 沖縄ビジネス外語学院様 「英語応対能力検定」は、本学院が目指す方向とまったく同じで…

    「英語応対能力検定」は、本学院が目指す方向とまったく同じで迷わず導入

    専門学校 沖縄ビジネス外語学院

    導入時期2018年

    学院長
    奥戸 類 さん

    47都道府県において唯一の亜熱帯気候をもつ南国沖縄。独特の風土と歴史、そして日本唯一の気候において、沖縄県は世界屈指の観光地となりつつあります。
    年間の来県者数は1000万人を超え、日本国内だけではなく世界各国からの訪問も毎年右肩上がりで増えております。
    そして、沖縄県は観光産業を基幹産業の一つとして位置づけ、様々な施策を提供しています。
    しかしながら世界に通用する語学、サービスができる人材がまだまだ不足しておりその養成・育成が急務であり緊急の課題となっております。
    その中で本学院は、観光語学の専門学校として、外国語、観光リゾートビジネス等について基礎から学び、発展・応用へと実力を身につけ、語学系資格をはじめ、社会人として必要なビジネス系資格取得に挑戦し、グローバルな実力と人材を育成する教育機関です。
    カリキュラムは資格試験だけではなく「喋れる英語」を合言葉に、実戦で学んで体験できる海外研修旅行、留学制度も充実しております。
    さらにもう一つ、「喋れる英語」と同じく「おもてなし」能力も重要なコアスキルと考えております。
    そのため「おもてなしの心で応対するための基本的な英語力を身につける」とのキャッチコピーがある「英語応対能力検定」は、本学院が目指す方向とまったく同じベクトルであり、迷わずに導入を決定いたしました。
    グローバル化する現代社会に羽ばたいていくこれからの若者たちにとって、身につけた知識と技術が大きな自身となって成長していってくれることを楽しみにしております。

    教務部主任
    幸喜若菜 さん

    本学院生が、日本の「おもてなしの心」を世界に広めていくのを願います

    検定導入の経緯をお聞かせ願えますか?

    当学院は、語学と観光を中心に学び、グローバルな人材の育成を目指しております。
    訪日外国人客の増加により、外国人対応が急務とされるなか、スピーキングに特化した実践的な検定を調べていたところ、この検定の採用に至りました。
    沖縄観光客数はハワイの観光客数を超え、街中を歩くと外国人を必ず見かけるようになりました。
    沖縄の観光産業の発展、また、観光業に携わる人材として育てていくために、必要最低限の語学力に加え、「おもてなし」力も問われている今、この検定を機に未来を担う学生が日本人の「おもてなしの心」を英語で世界に広めていけることを願っております。 

    教育現場からのご意見はいかがでしょうか?

    公式テキストに沿って場面ごとに授業を進めていけるため、導入→練習→応用の流れが作りやすい。
    また、アルバイト先や街なかで実際に使えそうな表現が多いため、その身近さから学生の学ぶ意欲に結びつきやすいことと、公式テキストの表現は難易度が高くなく応用の幅は広いため、おもてなしに限らず英会話学習の導入としても優れていると感じます。

    検定の評価やご活用についてお聞かせ願えますか?

    インターネットで受けられる手軽さが何より良い。
    スピーキングテストがあることで、検定対策と同時に、より実践的な英語を学ぶことができ、受験者のモチベーションの維持にもつながっています。
    社会状況によって英文活用の仕方は変化していくため、それにしっかりと対応していきたいと考えております。

    専門学校 沖縄ビジネス外語学院様

    設 立:1981年
    所在地:沖縄県那覇市久茂地1-2-20国和プラザ7階
    フジ学園グループ:専門学校沖縄ビジネス外語学校/専門学校ITカレッジ沖縄

    閉じる
  • 2018年導入
    学校法人東京富士大学様 「実務IQ」の高い人材を目指して

    「実務IQ」の高い人材を目指して

    学校法人東京富士大学

    導入時期2018年

    経営学部長
    隅田浩司 さん

    本学の大きな特長は、「実務IQ」を高める教育の実践です。提唱する「実務IQ」とは、知能指数のことではありません。Iは「Intelligence」ではなく、「Integrity(統合・調和)」を意味します。
    つまり、「実務能力をバランスよく統合した」人材育成を目指しています。
    そのためには、ビジネスで必要とされる能力をできるだけ具体的に身につけていることが肝要で、本学では、その能力を細分化して教育に反映させています。
    実社会では正解のない難題が多く待ち受けています。
    そこに必要なのが「実務IQ」だと考えています。
    少子高齢化など、社会は急速に変化しています。それに伴い、大学教育も新しい時代に即した、実務の現場でたくましく成長できる人材育成が求められています。
    一例として、国は「観光立国」を目指し、実際、訪日外国人客は増加の一途です。
    そこでまず必要とされるのは、実践的な語学力であろうと思います。
    そうした観点から、「英語応対能力検定」が実社会の現場ですぐに使える実践的な内容を備えていると判断し、この度、「自己開発(単位認定)」の一つに取り入れることにしました。
    この検定に向けた実践的な英語学習を通し、学生たちがそれぞれ、社会で高いパフォーマンスを発揮しうる人材に成長することを望んでいます。

    学務部学務課主任、教育支援委員長、国際交流推進室主任、専任講師(英語)
    木村直樹 さん

    聞き取れ、話せることが進路先で役立つ英語

    検定導入の背景をお聞かせ願えますか?

    本学では、必修科目(経営学)、選択必修科目、選択科目以外にも、「情報IT」「語学国際」「会計」「経営・法務・労務」「オフィス・事務・教養」「営業・販売・サービス」「不動産」の各分野における一定の資格取得を「自己開発」科目として最多で計6単位を履修単位に認めています。
    語学の中で英語については、TOEFL、TOEIC、実用英語技能検定試験(英検)で一定の得点・級を取得した場合、それぞれ1~2単位を与えています。
    「英語応対能力検定」をこれらに加える単位認定資格とします。
    「英語応対能力検定」はA~Dの4段階での評価をされていますが、訪日外国人に対して、「概ね的確な応対ができる」とする「B」を1単位、「応対が十分にできる」とする「A」を2単位として認めます。

    当検定を導入した理由をお聞かせ願えますか?

    まず、リスニングとスピーキングに重点を置いている数少ない英語検定であることです。
    本学学生の就職先をみると、近年の傾向として販売関係が最も多く約35%、次いでサービス業が約25%です。訪日外国人客が年々増加し続けていますが、求められるのは実践的な接客英語であろうと考えます。
    各大学によって英語教育の目的はさまざまでしょうが、本学学生にとっては進路先ですぐに役立つ実用的な英語は大きなニーズです。
    それには、販売関係やサービス業他、さまざまな接客場面で使われるフレーズを覚え、実際に聞き取れ、話せることが重要です。
    もともと本学の教育の基本は「『実務IQ』の高い人材の育成」です。
    「英語応対能力検定」に向けた学習で実践英語の実際を知り、検定での好結果を目指すことによって、実務力の高い人材になることを期待しています。
    私も含め学内関係者で試験を試してみたところ、大変実用的で、しかも楽しいという意見が多かった。
    学生には、この新しい検定試験を活用することによって職場で役立つ実用英語を身に着け、自信を持って就職活動をしてほしいと思います。

    学校法人東京富士大学様

    創 立:1943年(「東亜学院」が前身)
    所在地:本館は東京都新宿高田馬場3-8-1。埼玉県日高市に総合グラウンドと研修施設
    学 部:経営学部(経営学科、イベントプロデュース学科)
    大学院:経営学研究科

    閉じる
  • 2018年導入
    セントラル警備保障株式会社様 「現場力」を高め、差別化を図りたい

    「現場力」を高め、差別化を図りたい

    セントラル警備保障株式会社

    導入時期2018年

    監査部監査役付次長兼管理本部総務部次長
    寺田 晶 さん

    警備業界では人材不足が深刻で、ITなど先端技術の導入と併せ、人材確保も大きな課題です。一方で、大規模な国際イベントの開催に向けて警備需要はますます高まっています。
    それに伴い、インバウンド対策としての英語・英会話の必要性も高まっています。
    当社は(筆頭株主である)東日本旅客鉄道株式会社様との関わりが深く、特に鉄道警備に実績があることから、「英語応対能力検定」では、今のところ全員が「鉄道」を選択して受験しています。
    警備業務は、普段はこちらから積極的に声をかけて接客するという業種ではありませんが、緊急時の対応では必ず声掛けが必要となります。大規模な国際イベントなどでは最大規模の警備態勢が求められますので、現在、警備共同事業体(コンソーシアム)や当社の中で、さまざまな計画を立案しております。多言語、特に英語が必要となる場面があることも想定しておかなければなりません。
    現場の人材育成の一環として、業務内容に沿った英語学習と業種別試験のある「英語応対能力検定」をセットにして継続していくことによって、「現場力」を高め、差別化を図ってまいりたいと考えております。

    総務部主任
    大橋奈美 さん

    学習と検定を継続して活用

    検定導入の理由をお聞かせ願えますか?

    昨年まで、会社が補助する「自主勉強会」で、従来の英語検定を視野に入れた英語講座が行われていました。
    しかし昨今の大きなニーズは、現場で使える実践的な英語力であることは疑う余地がありません。
    そのニーズに合致しているのは、新しく出来たこの「英語応対能力検定」であると判断し、導入しました。
    インターネットを利用する検定で、場所と時間を選ばず、それぞれが自主的に行えるのは大変便利だと思います。

    検定の活用や評価についてお聞かせ願えますか?

    業界紙などでも警備員への英語学習の必要性が訴えられておりますが、当社で継続的に実施している救急対応時のAEDの操作研修などのほか、現場ですぐに使える英語力は、一時的に必要なスキルではなく、継続し、いつでも使えるようにしておくべきスキルだと思います。
    また、女性スタッフによる高層ビルなどの受付業務も受託していますので、そこでもやはり、英語応対の需要が高まっており、業種に合った英語学習ができ、習熟度が測れる「英語応対能力検定」に向けた学習が、最も適していると感じました。 
    意欲さえあれば誰でもインターネットで受験の機会があるという点も評価できます。 
    検定を受けた方々からは「面白かった」との反響の一方、「とっさに英語が出てこず、戸惑った」との声も聞きます。 
    「英語応対能力検定」の特長であるスピーキング試験に戸惑いがなくなるまで、学習と検定を継続して活用していければと思っています。 

    セントラル警備保障株式会社様

    創  業:1966年3月
    本  社:東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル
    事業内容:常駐警備/機械警備/運輸警備/機器販売及び工事/情報サービス

    閉じる
  • 2017年導入
    (株)三越伊勢丹ホールディングス/(株)三越…様 英語応対能力検定の活用でおもてなしの喜びが広がることを期待

    英語応対能力検定の活用でおもてなしの喜びが広がることを期待

    (株)三越伊勢丹ホールディングス/(株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ

    導入時期2017年

    (株)三越伊勢丹ホールディングス執行役員/(株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ代表取締役社長
    石塚由紀 さん

    2017年4月に現職に就きました。これまで海外店も含め現場を長く経験しました。
    訪日される海外からのお客様の中には、スタイリスト(販売員)が他のお客様を接客中でもカットインされることがしばしばあります。そんな時、スタイリストとしては笑顔で「少々お待ちくださいますか」と英語でひとこと言えることが大切です。英語が苦手なスタイリストにも、それは必要なスキルだと理解しています。
    そうしたニーズがあって誕生した「英語応対能力検定」を、現場のリクエストに応える形で導入しました。

    百貨店は日本の生活文化の担い手だと思っています。海外からのお客様にも日本のお客様と同じようなおもてなし、言い換えると「お客様の心に寄り添う接客」が、付加価値を生みます。
    そういう接客を体験すると、気持ちがいい、人を好きになる、店のロイヤルティーが高まる、信頼される、また来店していただける、という好循環が生まれます。海外からの多くのお客様に体験していただきたいですし、もちろんそれはスタイリストの喜びでもあります。
    接客英語のスキルによって、その幅が確実に広がります。
    「とにかくひとこと」から始める「英語応対能力検定」に背中を押していただき、そうしたおもてなしの喜びが広がっていくことを大いに期待しています。

    (株)三越伊勢丹ホールディングス人財本部人事企画部マネージャー
    下福直子 さん

    接客に特化した検定で気軽に英語を使えるように

    検定導入の理由をお聞かせ願えますか?

    検定試験の教材づくりの段階から関わらせていただいていますが、訪日外国人のお客様は、スタイリスト(販売員)にパーフェクトな英会話能力を求めてはいないのではないかと思います。むしろ、訪日前に覚えた日本語や、片言の英語で接客される体験を楽しむお客様もいらっしゃると聞いたことがあります。
    店頭では「いらっしゃいませ」と「ありがとうございます」はあえて日本語で申し上げますが、「いらっしゃいませ」の後、訪日外国人のお客様のニーズを察してひとことお声掛けをし、怖がらずに接客を始めることが重要です。
    英語に対して苦手意識が強いと自分で「接客英語」のハードルを上げてしまいがちですが、接客販売に特化した「英語応対能力検定」で学ぶことで気軽に英語を使えるようになってほしいと考えました。

    検定の活用や評価についてお聞かせ願えますか?

    お客様の気持ちに響く接客・コミュニケーションのあり方は、日本のお客様に対しても訪日外国人のお客様に対しても同じなのではないでしょうか。英語が話せるからというだけで、お客様に感動していただける接客ができるようになるとは限りません。
    実践的な「英語応対能力検定」で力を伸ばしながら、普段の接客でそのまま訪日外国人のお客様にも接することができればと思います。

    (株)三越伊勢丹ホールディングス/(株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ様

    (株)三越伊勢丹ホールディングス様
    創 業:三越1673年(延宝元年)/伊勢丹1886年(明治19年)
    本 店:東京都新宿区新宿三丁目14番1号
    主な店舗:伊勢丹6店舗(新宿本店、立川店、松戸店、浦和店、相模原店、府中店)/三越3店舗(日本橋本店・銀座店・恵比寿店)
    (株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ様
    設 立:2009年4月1日
    本 社:東京都新宿区新宿六丁目27番30号
    事 業:人材派遣、人材紹介、(株)三越伊勢丹の採用窓口業務・教育研修事業、労務厚生事業

    閉じる
  • 2017年導入
    株式会社ビックカメラ様 英語応対能力検定「A」レベル取得者は採用時に高く評価

    英語応対能力検定「A」レベル取得者は採用時に高く評価

    株式会社ビックカメラ

    導入時期2017年

    取締役専務執行役員 総務本部長兼人事部長
    田村英二 さん

    伸び続けているインバウンドのお客様への応対は大切な成長戦略の1つです。
    外国人スタッフを積極的に採用する一方、日本人スタッフへの外国語応対能力の教育に力を入れています。
    これまでは、接客英語でスピーキングなど実践的なレベルの測定が難しかったのですが、「英語応対能力検定」によって、客観的な測定が可能になったと思います。受験者自身が力の足りない点が分かり、非常に有効だと考えています。
    必要な語学力を身につけることで、今までできなかったインバウンドのお客様への接客ができるようになる。こうした成長実感や自己肯定感を味わえることは大切なことだと思います。日々の仕事の中で語学を習得できる幸せを感じることができるのは、従業員満足度や離職防止につながると考えています。

    また、最近の大学・専門学校、高校の学生、生徒さんたちは、さまざまな資格を取得して就活に臨まれています。この検定は、接客シーンに特化しているのが特長で、レベルが分かりやすいので、採用時に「英語応対能力検定」でAレベルの取得者であれば、そこは高く評価しようと思います。
    スピーキングを重視した実践的な「英語応対能力検定」が、業界で接客英語力を測るスタンダードになることを期待します。

    営業部課長
    中川和幸 さん

    お客様の満足度を上げる効果が期待できます

    訪日外国人旅行者(インバウンド)への取り組みをお聞かせ願えますか?

    販売員の語学研修や学習を推奨しています。インバウンドのお客様は都市部が多く、都市部の店舗の販売員はどこの売場においても英語での応対が必要な環境に置かれています。外国語での接客をためらったり恥ずかしがったりする環境ではないということです。
    中には中国語も聞き取れるようになった日本人スタッフもいます。その意味から、学習で覚えた接客英語のフレーズをすぐ試せる環境は、毎日の職場が「語学留学」の場でもあるとも言えます。 

    検定に対する反応はいかがですか?

    今回は、都市部の店舗の従業員に受験してもらいました。
    「結果レポート」で、英語の実力が見える化されたことにより、多くの受験者がスピーキング学習の必要性を強く感じたようです。 

    検定の活用や期待についてお聞かせ願えますか?

    以前、他の資格(販売スキル関係)で、お客様の満足度評価と資格取得の相関データを取ったことがありますが、資格を持っているスタッフの方にお客様満足度がより高いという結果が出ました。そもそも仕事のために資格を取得しようとする意識自体が(仕事に)前向きとも言えますので、結果に表れるのは当然なのかもしれません。
    「英語応対能力検定」にも、同様の効果が期待できると思っています。  

    株式会社ビックカメラ様

    本 社:東京都豊島区高田3-23-23
    創 業:1978年5月
    店 舗:全国に直営40店
    子会社:(株)コジマ、(株)ソフマップ、日本BS(株)他

    閉じる
  • 2017年導入
    株式会社JAL-DFS様 いかにレベルアップしていくかを考える一助となります

    いかにレベルアップしていくかを考える一助となります

    株式会社JAL-DFS

    導入時期2017年

    取締役総務部長
    島﨑幹雄 さん

    訪日外国人数は順調に増加し、政府が目標として掲げた「2020年に4000万人」は前倒しをする勢いです。当社の店舗がある成田・羽田両空港も海外からのお客様が多くなったことを実感します。空港をご利用されるお客様は出国審査後搭乗までの限られた時間内でお買い物をしなければなりません。そのような中、お客様がご満足のいくお買い物をしていただくためには、お客様のご要望を的確に理解し、ご要望に沿ったご案内をすることが求められます。日本を離れる最後のお買い物でご満足していただくこと、私たちの目指すもののひとつです。
    そのため、会社主催の語学研修や社員の選択による通信教育など研修制度を充実させることにより個人のレベルアップを図っています。
    外国語について日本人は読み書きは得意だが、聞くことと話すことは苦手であるとよく聞きますが、接客ではまさに聞くことと話すことが重要となります。「英語応対能力検定」は自分のレベルを知り、いかにレベルアップしていくかを考える一助となりますので、今後も積極的に活用したいと考えております。

    総務部総務グループ長
    林 由希子 さん

    研修内容を計画する際の近道になります

    検定導入の理由をお聞かせ願えますか?

    空港免税店という場所柄、英語を使う機会が多い職場です。
    英語が話せなくてもある程度接客はできますが、英語によるコミュニケーションでお客さまへのおもてなしをさらに広げることができるので、英語による接客力を職場全体で底上げするきかっけにしたいと考え導入しました。
    海外からのお客様の中には、私達の接客が日本で受ける最後のおもてなしになる方も多くいらっしゃいますので、私達の接客は印象に残るものにしたいと考えています。国際空港という場所で求められる接客力の一助として、また、多くの海外からのお客さまに日本のおもてなしを発信できるよう、「英語応対能力検定」を活用したいと思います。

    接客現場の方々の反応はいかがでしたか?

    かなり高いレベルで会話力テストがなされるのかと身構えていたスタッフが多かったようですが、実際には現場でよく耳にするようなフレーズが多く、内容は実践的であったとの声がありました。簡単な会話でも、いざ自分で説明しようとすると言葉が出てこないようで、会話力を磨く意識付けにつながったとの声が多かったです。

    検定のご活用・期待等をお聞かせください。

    今後も訪日外国人が増えていくことが想定される中で、接客英語はますます必要になると考えています。会社として研修内容を計画する際に、スタッフの英語力を知る必要があります。他の英語検定では実践的な英語力を判断するには難しいところがありますが、「英語応対能力検定」では個々人の接客英語のレベルが判定できるため、研修内容を計画する際の近道になると考えています。
    現在は、全販売スタッフに1年に1回受験料を全額補助で受験できるようにしていますので、自己啓発としてもぜひ活用してもらいたいと思います。私達の職場は接客が大好きというスタッフが多いので、検定を活かしながらさらなるグローバルなおもてなし力に磨きをかけていきたいと思います。検定自体も、今後はさらに高いレベルでのテストや他の言語(中国語)などますます充実してくることと思いますので、それらを活用しながら外国語接客レベルを上げたいと思います。 

    株式会社JAL-DFS様

    本 社:千葉県成田市成田空港内
    店 名:JAL DUTYFREE
    設 立:1992年7月1日
    事 業:空港免税店運営(成田国際空港・羽田国際空港)

    閉じる
  • 2017年導入
    株式会社ナゴヤキャッスル様 「おもてなし英語力」向上は時代の要請

    「おもてなし英語力」向上は時代の要請

    株式会社ナゴヤキャッスル

    導入時期2017年

    代表取締役社長
    越川健一郎 さん

    “国際ホテル”たり得るためには、外国人のお客様が何を求めているのか引き出すためのコミュニケーション能力は必須だと考えています。そのための語学力、少なくとも英語力は当然身につけているべき重要なスキルの一つで、当ホテルでは10年以上前にはネーティブのアドバイザーと契約したり、2年前からインターネットでつなぐ英会話講座を受けてもらったりしてきました。それはインバウンドが増え続ける時代の要請です。
    当ホテルの人材の特長は「おもてなし力」です。とはいえ、2017年度第一四半期をみても海外からの宿泊客比率は前年同期比で約3%増の47.5%に上り、インバウンド団体予約も前年同期比で3割以上増えている中、外国語でのコミュニケーションにおいて満足度が低ければ、海外からのお客様はリピーターになっていただけないでしょう。「おもてなし英語力」は仕事の一部だというマインドを醸成していきたい。それに対する投資は会社の責務だと思っています。
    「英語応対能力検定」は実践的で、従前の英語検定にはない切り口がすばらしい。また、試験会場に行く煩わしさがなく、インターネットに接続すればどこでも気軽に受験できる点も時代のトレンドなのでしょう。今後、受験者が増えていって業界全体、地域全体のレベルアップにつながればと期待しています。

    総務部人材育成課長
    杉浦敏代 さん

    スピーキング重視のため接客サービス向上に向けたモチベーションに活用

    当検定導入の経緯・背景をお聞かせ願えますか?

    英語力を測る方法として既存の検定を採用していますが、この度スタートした「英語応対能力検定」は接客英語に特化した業種別に試験があり、スピーキングを重視している点が実践的だと考え、スタッフに受けてもらいました。受験者は主に若い方々でした。今後は中高年のスタッフを中心に、英会話力のレベル診断に活用しようかと考えています。 

    接客現場の方々の反応はいかがでしたか?

    受験者の英語力のレベルによって受験後の感想はさまざまでしたが、使い慣れたデバイスで好きな時間に受験できたことは好評でした。

    検定の評価やご活用についてお聞かせ願えますか?

    スピーキングのない既存の検定試験では得点に開きのある従業員同士の間でも、「英語応対能力検定」の結果ではあまり差がなかったケースが目立ちました。やはりスピーキングを重視しているのが要因なのでしょう。そのため、実践的な英会話力に高評価を受けて自信が持てた受験者も多く、日々の接客サービス向上に向けたモチベーションに活用できると感じます。

    株式会社ナゴヤキャッスル様

    設 立:1955年8月17日
    本 社:名古屋市西区樋の口町3-19
    ホテル:「ホテルナゴヤキャッスル」(名古屋城前・本社所在地)
        「キャッスルプラザ」(JR名古屋駅前・名古屋市中村区名駅4-3-25)

    閉じる
  • 2017年導入
    株式会社松屋様 「お客様とのコミュニケーション」に着眼した新しいモノサシ

    「お客様とのコミュニケーション」に着眼した新しいモノサシ

    株式会社松屋

    導入時期2017年

    上席執行役員 営業副本部長 本店長
    横関直樹 さん

    弊社は訪日外国人に人気の高い「銀座」と「浅草」で商売をしておりますので、販売員は必然的に英語を活用したコミュニケーションを求められます。これまでも他地域の商業施設に比べると英語での接客は日常的でしたが、2020年のオリンピックイヤーを目前に国を挙げての誘客策によって急増した海外からのお客様に、松屋らしいおもてなし、ホスピタリティをいかに徹底できるかが課題と感じていました。
    私たちは、海外からの多くのお客様に対して、日本のお客様と変わらぬ接客を目指しています。
    英語応対能力検定は「お客様とのコミュニケーション」に着眼した新しいモノサシを持ったものと伺い、たいへん興味をもって取り組んでおります。今後も積極的に売場販売員を中心に参加を促していきたいと考えています。

    顧客戦略部顧客政策課長
    服部延弘 さん

    お客様とのコミュニケーションに意識向上

    検定導入の経緯・背景をお聞かせ願えますか?

    2015年に免税品の売上が当店全体の2割に達しました。今後もその傾向は続くでしょう。海外からのお客様はもう特別な存在ではありません。中でも中国語圏内からのお客様が多数を占めているのですが、海外からのお客様に対してあたりまえのように接する中で、まずは接客英語によるおもてなしの重要性を感じていました。
    自己啓発の側面もあります。2000人以上いる「クルー」(販売スタッフ)の大半はお取引先の応援メンバーで、お取引先の教育を受けていただいているというのが前提でした。しかし、松屋銀座で勤務するクルーのみなさんに対して店側が能動的に学ぶきっかけをご提供するということが、ひいてはお客様に対してもお店へのロイヤルティー(親密性・信頼性)を高めると考えました。それには「英語応対能力検定」が有効だと思い導入しました。

    接客現場からの声はいかがでしょうか。

    海外からのお客様も日本のお客様と同じように接客したいが言葉の壁が高い、というクルーにとっては「一歩踏み出すきっかけになった」という声を聞きます。

    検定の評価・活用につきまして、どのようにお考えですか?

    「英語応対能力検定」の受験をきっかけにして、何かを学んでいこう、取り組んでいこうというモチベーションになることが大事だと思っています。海外からのお客様にも積極的にコミュニケーションを図ろうとする意識が向上しました。
    内輪の話ですが、「英語応対能力検定」の成績優秀者上位8人を本店長がクルーの前で表彰したんです。そうしたイベントを通じて「自分もチャレンジしてみよう」「勉強してみよう」という熱意がクルー全体に広がっていけばと期待しています。
    受験希望者には受験料を全額補助しています。その思いは、2000人強いるクルーの3人に1人は「英語応対能力検定」で上位レベルのAあるいはB評価をいただいて、「松屋は基本的に英語で接客できる」「英語でコミュニケーションがとれる」とお客様に感じていただきたいというところにあります。それを一つの目標として、今後もこの検定を活用していきたいと思います。

    株式会社松屋様

    創業:1869(明治2)年11月3日
    設立:1919(大正8)年3月1日
    銀座店:東京都中央区銀座3丁目6番1号
    浅草店:東京都台東区花川戸1丁目4番1号

    閉じる

受験者の声 実際に英語応対能力検定を受験された皆様の感想です


  • 一般試験
    佐々木礼さん 外国人のお客様に対するおもてなしで、少しでも役に立ちたい
    一般試験

    パート

    佐々木礼 さん

    第5回A日程受験

    外国人のお客様に対するおもてなしで、少しでも役に立ちたい

    受験したきっかけを教えてください

    これから仕事やボランティア活動で英語を使う機会があると思うので、いざという時に備えて受験しました。 

    どのようなボランティア活動を予定されているのでしょうか

    「ラグビーワールドカップ2019」のボランティアに申し込んでいます。その大会ボランティアで、観戦に訪れた人々と交流できたらいいなと思っています。 

    外国のお客様に喜んでいただいたエピソードはありますか

    お店のサービスカウンターで、宅配便を利用する外国人のお客様から、発送に関するお問い合わせがあった時に、英語で応対して喜ばれました。人事・総務部門にいるので、日ごろは外国人のお客様と直接お話する機会は少ないのですが、「英語応対」を頼まれることが時々あります。外国人のお客様に対しては、少しでもお役に立ちたいという気持ちでいます。 

    これまでどのように英語学習をされてきたのでしょうか

    小学校1年の時から英語教室で学び始めました。英語が好きになり、高校1年の夏休みにはイギリス・ケンブリッジに約3週間ホームステイをして、語学研修に参加しました。大学時代には英語研究会に参加した経験があります。日ごろからは特に英語学習はしていませんが、洋画を観る時は、出来るだけ英語を聞き取るように心掛けています。 

    受験をしたご感想をお聞かせください

    受験期間内で、好きな時間や場所で受験できるのがよいと思いました。受験前には公認学習書籍「とにかくひとこと まちかど英会話」で勉強しましたが、スピーキングで応対の言葉につまることがありました。さらに英語を学ぼうと思いました。 
    閉じる
  • 業種別:鉄道試験
    杉江なずはさん 「日本人はあまり英語を話さない」という概念を覆し、間違いを恐れずにこれからも自分から英語…
    業種別:鉄道試験

    JR東海 車掌

    杉江なずは さん

    第5回A日程受験

    「日本人はあまり英語を話さない」という概念を覆し、間違いを恐れずにこれからも自分から英語で発信していきたいです

    受験の理由をお聞かせください

    新幹線の車掌をしています。今や利用者の3分の1が外国人旅客と言ってよいほど、多くのお客様にご利用いただいています。車内でも肉声の英語放送を開始しました。駅構内や乗換案内であれば、英語でご案内できるのですが、車内設備や切符のルール、観光地の質問については、きちんと伝えたいのに単語しか出てこない。それどころか、単語さえ出てこない。こう言ったもどかしい状況をなんとかしたい。これが英語を勉強したいと思った動機です。そして、勉強するなら何か目標を立てようと思い、鉄道英語に特化したこの検定から始めました。

    外国人のお客様との応対で大切にしていることは何ですか?

    車内やホームなどで困っていそうなお客様を見かけたら、「May I help you?」とお声掛けするようにしています。また、乗換や観光地の案内では、単語だけで伝えるのではなく、「私はこうすることをおすすめします」と付け加えるなど、なるべく丁寧にご案内するように心掛けています。そうするとお客様も笑顔で「ありがとう」とおっしゃってくださいますし、私にも余裕が生まれ、「It was my pleasure」と応対できるようになりました。

    車掌としての今後の抱負をお聞かせください

    オリンピックに向けて、ますます外国人旅客が増加傾向にあります。日本が誇る新幹線をより快適にご利用いただけるよう、丁寧な接客をしていきたいと思っています。私の目標は、日本人にも外国人に対しても、同じレベルで接客や会話できるようになることです。「日本人はあまり英語を話さない、英語が通じない」といった概念を覆すべく、間違いを恐れずにこれからも自分から英語で発信していきたいです。
    閉じる
  • 業種別:宿泊試験
    加藤芳之さん 各ホテルに「認定バッジ」をつけたスタッフがいるようになれば、より快適な日本の旅を楽しめて…
    業種別:宿泊試験

    山梨県/石和・春日居温泉郷
    びゅーグループ
    デジタルマーケティングマネージャー

    加藤芳之 さん

    第5回A日程受験

    各ホテルに「認定バッジ」をつけたスタッフがいるようになれば、より快適な日本の旅を楽しめて、おもてなし向上につながると思います

    受験をした動機・理由をお聞かせください

    英語応対能力検定が宿泊業に特化した検定だったので、力試しの感覚で受験しました。
     富士山を有する山梨県にある当旅館は、海外からのお客様が数多くいらっしゃいます。日常的に英語を使う機会が多く、英語圏のお客様だけではなく、アジアからのお客様とも英語でコミュニケーションをとります。国によっては宗教の関係でお食事に規制事項があるケースがあるので、こちらから積極的にコミュニケーションをとって、なるべくお客様が食べられるものをご提供するよう努めています。

    英語の学習はどのように続けてこられたのでしょうか

    英語学習は中学校の義務教育からスタートしました。中高生時代は正直英語が嫌いでしたが、大学時代に留学を経験する中で、英語はコミュニケーションツールであり、学問として難しく捉えるのではなく、本当に簡単な文法をベースにするだけで会話が成り立つことを肌で感じ、能動的に英語学習に取り組む様になりました。
     そして、今は仕事の中で頻繁に使用する環境にあるので、うまく伝えられなかったことを次はしっかり言える様になることを日々心がけて、英語のスキルアップに努めています。

    受験をした感想をお聞かせください

    実際に検定試験を受けてみて、試験内容が日々の業務中に実際に使うフレーズ、耳にするシチュエーションがほとんどでした。試験前に公認学習書籍「とにかくひとこと接客英会話(宿泊編)」を購入して対策を少し行いましたが、十分業務に活かせる内容なので、試験後も活用したいと思っています。
     また、今回「認定バッジ」を購入したので、制服につけて積極的にお客様にアピールしたいと思っています。そして、この「認定バッジ」のマークの認知が上がり、各ホテルにこのバッジをつけたスタッフがいるようになれば、訪日旅行者がより快適に日本の旅を楽しめ、おもてなしの向上につながると思っています。
    閉じる
  • 業種別:宿泊試験
    太田実穂さん 外国からのお客様に対しても、同じレベルでのおもてなし対応ができるようになりたい
    業種別:宿泊試験

    株式会社グリーンズ
    チョイスホテルズ
    東日本営業部エリアサポーター

    太田実穂 さん

    第4回A日程受験

    外国からのお客様に対しても、同じレベルでのおもてなし対応ができるようになりたい

    受験をしたきっかけを教えてください

    社内での受験募集に応募しました。これまで東京都内のホテルで約2年間フロント係として勤務していました。海外からのお客様が多い地区です。現在は店舗に翻訳タブレットが配備されており、通訳に間に入ってもらって対応するというシステムです。ただ、ちょっとした事に使うのはもったいないですし、お客様にも失礼なので、フロント係として人と人で対応したいという思いで取り組んできました。それに対して、自分がどのぐらいのレベルなのか目安のために受けてみたいと思いました。

    実際に受験した感想をお聞かせください

    本当に英語が出来ないので、「C」評価を取れればいいかなと思っていたのですが、結果が思っていたよりも良くて自信につながりました。受験前に公認学習書籍を購入して勉強しました。スピーキングの試験では、何となく言っていることは聞き取ることは出来るのですが、答えを伝えることが難しくて、単語と単語をつなげるという感じになってしまいました。ホテルの仕事は日勤や夜勤がありますので、自分の予定に合わせて、家でもどこでも受験できるのが大きなポイントだと思います。

    今後の目標は?

    これから2020年に向けて、特に首都圏では外国の方が多く来られると思いますので、「A」評価を目指して勉強を始めようと思っています。日本人のお客様に対しても、外国から来るお客様に対しても、同じレベルでおもてなしの対応が出来るようになりたいと思っています。
    閉じる
  • 一般試験
    藤田幸子さん 「結果レポート」には弱点の指摘とアドバイスが記されており、学習方法の改善につながりますね
    一般試験

    藤田幸子 さん

    第4回B日程受験

    「結果レポート」には弱点の指摘とアドバイスが記されており、学習方法の改善につながりますね

    受験した動機をお聞かせください。

    ネイティブの英語を聞き取ることが苦手だったので、中京大学のオープンカレッジ「英語が聞ける!ゆったり耳づくり(中級)」講座で、聞く力をつけるために学んでいます。その際に、森山真吾先生(中京大学国際英語学部)から受験を勧められました。自宅で好きな時間に受験できることに加え、分割して受けられることも、受験を後押ししてくれました。

    英語の学習歴について教えてください。

    公立中学・高校と大学では少し。定年退職した頃から外国の方と英語で話ができ、テレビや映画を原語で聞きたいと思い、週一回英語教室で学習してきました。 

    受験をした感想をお聞かせください。

    出題された単語については、オープンカレッジの教材として使用していました検定の公認学習書籍「とにかくひとことまちかど英会話」(旺文社)に記載されていたものがほとんどでした。リスニングはゆっくりなので聞きやすいけれども、ひっかけかな?と思わせる出題も少しあったり、時間制限もあったので、時間配分の必要性を実感しました。スピーキングは受験前にできるだけ実際に声を出して、状況設定に応じて答えるトレーニングをした成果があったようで、手応えを感じました。

    検定のおすすめポイントがあれば教えてください。

    まず、自宅で受験が可能なことがおすすめですね。また「結果レポート」には弱点の指摘とアドバイスが記されていて、学習方法の改善につながります。おもてなしの心で、必要なポイントを、分かりやすい表現とプラスαの内容で答えることができるようになり、実践力の向上に役立つと思いました。
     試験問題と解答が何らかの形で確認できると今後に役立つのではないでしょうか。受験の修了証もあればよいと思います。
    閉じる
  • 一般試験
    富岡 恵さん 基礎力を見直す機会にピッタリ。日常会話を強化したい初中級のみなさんにおすすめです
    一般試験

    英語パーソナルトレーナー・文筆家・英語講師

    富岡 恵 さん

    第4回B日程受験

    基礎力を見直す機会にピッタリ。日常会話を強化したい初中級のみなさんにおすすめです

    受験した動機をお聞かせください。

    職場が東京・渋谷にあるのですが、毎日よく外国人の方を見かけます。日々とっさの道案内ができればいいなと思っていて、「おもてなし英語」に興味を持ったのが受験のきっかけです。それから、英語のパーソナルトレーナーの仕事をしているのですが、接客の仕事をされている生徒のみなさんから、「丁寧な英語を話したい」「商品やサービスを詳しく説明できるようになりたい」という意見を多く伺っていたことも、受験の動機になりました。

    英語の学習歴について教えてください。

    私は海外経験はありません。日本だけで勉強してきました。10歳の時に、イギリス人の先生に習ってからすっかり英語のとりこに。中学校で英文法を習ってさらにはまり、大学までそのまま英語一筋。その後も英語の面白さや学習経験、講師経験に基づいた楽しい学び方を伝えたいと思いながら、英語にまつわるいろいろな仕事をしています。また、洋画や洋楽を楽しみ、日本で受けられる資格試験を利用しながら腕を磨いています。 

    英語応対能力検定の試験はいかがでしたか?

    全体的に基礎力の強化にもってこいですね。特にスピーキングは「条件にあった発話をする」という点が学習にとても効果的だと思いました。ただ、リスニングが日常よりもかなりスピードがゆっくりでしたので、別の練習も必要だと感じました。

    検定のおすすめポイントは?

    日常会話を強化したい初中級のみなさんにおすすめです。他の検定で難しいと感じた方が、基礎力を見直す機会としてもピッタリ。「あ、できる!」「これは使える!」という具合に、自信をつけられる検定だと思います。
    閉じる
  • 一般試験
    脇山史彬さん 英会話での応対力が数値化され、秀でている分野や欠けている分野が明確になるので、これからの…
    一般試験

    九州大学大学院 博士課程2年

    脇山史彬 さん

    第4回A日程受験

    英会話での応対力が数値化され、秀でている分野や欠けている分野が明確になるので、これからの勉強のモチベーションになりますね

    受験をした動機をお聞かせください。

    現在、大学院の博士課程で勉強しています。将来は民間企業の研究職への就職を目指しています。自分の英会話力を確かめたくて、就職活動にも活用できればと思い受験しました。

    大学では英語に力を入れた活動をしているのでしょうか。

    観光地や大学では、道に迷っている外国の方に声をかけて、道案内をするよう心がけています。また、博士課程1年の時、研究のためにパリに留学した経験があります。その期間は日常会話だけでなく、専門用語を使った英会話力の向上を図ってきました。

    英語応対能力検定を受験してみて、いかがでしたか?

    英会話での応対力が数値化されているので、秀でている分野や欠けている分野が明確になります。自分の日常会話力のレベルが一目で分かるので、これからの勉強のモチベーションにもつながります。

    検定のおすすめポイントを教えてください。

    インターネット受験は、検定日や受験場所が自由なので、敷居が低くて、気軽に受験できますね。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    栂村京子さん 接客の場面ではお客様の要望を聞くこと、そして案内することが大切です。その意味で、英語応対…
    業種別:販売試験

    小売業勤務

    栂村京子 さん

    第4回A日程受験

    接客の場面ではお客様の要望を聞くこと、そして案内することが大切です。その意味で、英語応対能力検定は最適です

    受験をした動機を聞かせてください。

    英語で接客出来る事を証明する資格が欲しかったからです。検定受験の勉強で学んだ語彙やフレーズは日々の業務で使えるシーンがとても多いので、接客で使わせていただきたいと思っています。

    お仕事で英語を使う機会があるのですね。

    二つの仕事をしています。一つは流通業で商品管理、調達のオフィスワークです。こちらの仕事では英語はほとんど使いません。たまにセールスの英文メールが届いた際には、英語で返信しますが、お断りする内容ばかりですね。
    もう一つはスーパー勤務で、品出しとレジ係の両方を担当しています。レジでは英語で接客する機会があります。「袋詰めをしてよろしいですか?」やポイントカードのシステムや申し込み方法を英語で案内して、とても喜んでもらったことがあります。今回、認定バッジをつける予定ですので、英語で声を掛けられる回数が増えるのではと楽しみにしています。

    検定受験に向けて、公認学習書籍「とにかくひとこと接客英会話 販売編」(旺文社)で勉強されたそうですね。独自の学習方法があれば教えてください。

    まず、たずねられた時に自分で答えられるかを確認していきました。その後に、 応対例文をSTEP3まで読み込んで、「なるほど、これは使える」「こう表現すると素敵!」と思ったフレーズを覚えていきました。時間や言葉は現場に合わせて変更し、何度も音読しました。勤務している職場とお客様を想定して自分で作った応対フレーズです。「必要な時が来る」という気持ちが後押ししてくれるのでしょうか、すぐに覚えることができました。

    検定を受験した感想をお聞かせください。

    スピーキングテストを受けたのは初めてでした。緊張しましたが、最初に採点されない問題があったのはとてもよかったです。ただ、話す時間がどれぐらいなのか不明だったので、少し不安でした。 接客の場面ではお客様の要望を聞くことと案内することが大切ですので、その点ではリスニングとスピーキングテストで判定する英語応対能力検定は最適だと思います。
    閉じる
  • 一般試験
    田村朋子さん 国際的なイベントでボランティアとして訪日外国人の方たちの役に立ちたい
    一般試験

    会社員

    田村朋子 さん

    第4回A日程受験

    国際的なイベントでボランティアとして訪日外国人の方たちの役に立ちたい

    受験した動機をお聞かせください。

    東京五輪・パラリンピックを控え、どんどん国際化していく中で、自分がどれだけ外国人のサポートができるか試してみたかった。ボランティア活動に興味はありましたが、なかなか参加する機会がありませんでした。実際に国際的なイベントでボランティアとして訪日外国人の方たちの役に立てることがあれば、是非やってみたいと思っています。

    訪日外国人との応対でエピソードがあれば教えてください。

    英語を使う仕事をしています。語学は使わないと力が落ちていくので、なるべく使う機会を自ら作るようにしています。訪日外国人に対しても困っている方がいれば、声をかけるようにしています。道を聞かれたり、おすすめのレストランを聞かれた時に、丁寧に応対したらとても喜ばれました。英語が通じたことも安心したようでした。

    受験した感想はいかがでしたか?

    受験料の設定をもう少し見直して、学生にも申し込みやすくするといいかもしれません。判定結果についても「結果レポート」だけではなく、A評価の受験者にだけでも、証明書やカードがもらえると嬉しいですね。 
    閉じる
  • 一般試験
    中村慎ニさん 好きな時間に受けられるので敷居が高くなくて、色々な人が幅広く受験できますね
    一般試験

    弁護士・公認会計士

    中村慎ニ さん

    第4回A日程受験

    好きな時間に受けられるので敷居が高くなくて、色々な人が幅広く受験できますね

    受験をした動機をお聞かせください。

    日常会話を練習する機会になると思い、受験しました。海外企業のクライアントもいますので、英語を使うことが時々あります。また、仕事以外にも、東京都内にいると訪日外国人の方に声をかけられる機会は少なくないです。道案内をして喜んでもらえた時は嬉しかったですね。

    英語の学習歴を教えてください。

    高校時代からTOEFLと英検1級を取得するために勉強を頑張りました。大学院時代は2年間、海外留学した経験もあります。帰国後、英語を話せなくなったので、TOEICを勉強しつつ、英語応対能力検定のことを知り、今回受験しました。

    英語応対能力検定を受験した感想はいかがでしたか?

    自宅で受験できるのがいいですね。他の検定の場合、会場が埋まってしまったとか、時間帯が合わないなどの理由で見送ることが多かったのですが、英語応対能力検定は好きな時間に受験できるので敷居が高くなく、色々な人が幅広く受験できると思います。また、手軽で実践的なので、おすすめします。 
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    紀野愛結さん 必要なひとことやフレーズを使うシーンが設定されていて役立ちます
    業種別:販売試験

    (株)オンワード樫山
    ポール・スミス六本木店
    ファッションスタイリスト

    紀野愛結 さん

    第3回A日程受験

    必要なひとことやフレーズを使うシーンが設定されていて役立ちます

    受験した動機をお聞かせください

    受験した当時は、百貨店内のショップに勤務していました。
    その百貨店では、外国人のお客様は10%OFFで免税もありましたので、外国人のお客様が非常に多く、購入単価も高いので英語できちんと説明したいと思っていました。
    そんな時、公認学習機と合わせた「英語応対能力検定」受験の補助制度を会社から受けることができ、昨秋から公認学習機を使って学習を始め、成果を測るために検定を受験しました。 

    受験した感想をお聞かせください

    もともと英語は好きで、他の検定を受けた経験もあるのですが、スピーキング試験では少し緊張しました。
    この検定に向けた公認学習機でも、実際の試験でも、業務に必要な英会話のひとことやフレーズを使うためのシーンが明確に設定されていてとても役に立ちます。
    しかも、きちんとしたフレーズを覚えられます。 
    実際の業務では、外国人のお客様の接客に際し、単語を並べるだけでも通じることも多いのですが、きちんとしたフレーズを使いこなせれば、より良い接客につながるのではないかと思います。
    お店のある六本木(東京都港区)は観光客はもとより、居住されている外国の方も多く、半数が外国人のお客様という日も珍しくありません。
    この検定を通し、よりきれいな英語、より丁寧な英語で接客したいというモチベーションにもなりました。  
    閉じる
  • 一般試験
    鈴木洋子さん 使ったことのない単語や表現が覚えられて、とても役立ちます
    一般試験

    いわき市国際交流アドバイザー(日本語講師)

    鈴木洋子 さん

    第3回B日程受験

    使ったことのない単語や表現が覚えられて、とても役立ちます

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    公益財団法人いわき市国際交流協会で、市内在住の外国人に日本語と日本文化を 20年以上教えてきました。
    2020年には英語のボランティアをしたいと思っていたところ、ちょうど協会が「英語応対能力検定」向けの英会話講座を開催することを知りました。
    まず公認書籍5冊をすべて購入し、講座を受講しながら学習を始め、今回は「一般」試験を受けてみました。

    英語の学習歴を教えていただけますか?

    通っていたミッション系の中・高一貫校で英語を学び、好きな教科になりました。
    大学では仏文学を専攻しましたが、英語学習はその後も続けていました。
    多くの外国人に触れる機会がありますので、いつでも自然に英語で会話ができるようにと心がけてきました。  

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    スマホを使って受験しました。
    久しぶりの英語の試験でしたし、しかもスマホでの受験は初めてで少し緊張しました。
    解答時間に余裕があったので、一問一問落ち着いて解答できました。
    試験問題は実践的で、英会話としてすぐに役立つものばかりです。
    準備のためのテキストでは、単語も文も一見簡単なものが多いと感じましたが、今まで使ったことのない単語や表現がいくつも覚えられて、とても役立ちました。
    良い結果をいただいて自信がつきましたので、こんどは業種別試験の受験に向けて学習を続けようと思います。
    閉じる
  • 業種別:鉄道試験
    橋口 央さん 実際の業務に大変役立つと思いました
    業種別:鉄道試験

    JR東海 熱海駅営業指導係

    橋口 央 さん

    第3回B日程受験

    実際の業務に大変役立つと思いました

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    JR熱海駅で営業指導係をしており、日常的な業務の上で役に立ちそうだと思ったためです。

    英語に関するエピソードを教えていただけますか?

    新幹線車内に忘れ物をした外国人のお客様がいて、乗車された座席や、なくした可能性のある場所を英語で伺い、あちこち探した結果、無事に見つかって「親切にありがとう」と喜ばれました。  

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    実践的な会話表現や応対力を問われる内容が多く、これは実際の業務に大変役立つと思いました。
    閉じる
  • 一般試験
    四元佳奈子さん 想定場面がバラエティーに富んでいて楽しめます
    一般試験

    英語講師

    四元佳奈子 さん

    第3回B日程受験

    想定場面がバラエティーに富んでいて楽しめます

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    「おもてなし英語力」=「英語応対能力」としている検定で、自分の力を客観的に測ってみたかったから。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    試験内容は確かに実用的でした。
    ただ、間違えたと思っても戻れないのでちょっと悔しい思いをしました。
    スマホに向かって解答するのも少し緊張しました。
    でも、実際のコミュニケーションでは、聞き返したり言い直したりできますので、これは試験だと割り切って、気軽に受験すればいいのだと思います。

    他の方にお勧めできる検定だとお感じになっていただけたでしょうか?

    街で何かを尋ねられる場面や、イベントや旅行先での案内など、応対する想定場面がバラエティーに富んでいて、楽しめると思います。 
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    原眞理子さん 業種別試験やスピーキング試験がユニーク
    業種別:販売試験
    業種別:宿泊試験

    メソッド株式会社代表取締役

    原眞理子 さん

    第3回A日程受験

    業種別試験やスピーキング試験がユニーク

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    新聞広告で「英語対応能力検定」を知り、業種別の検定試験は面白く、これからの時代のニーズに合うのではないか。また、どういう試験なのか知り、今後のビジネスに役立てようと思い受験いたしました。
    第1回B日程で「一般」と「飲食」を、第3回A日程で「販売」と「宿泊」を受けました。

    英語研修会社を経営なさっていて、 独自の教授法をお持ちですね。

    「HMメソッド ® 」です。
    私は外資系企業で英語を使って長く働いでおりました。
    その経験を活かし、無理なく英語力が伸びる習得法を生み出して体系化したものです。
    それはライブセッションを基本とし、オンラインで補完しています。
    今、福島県いわき市で「英語応対能力検定」対策講座の講師をお引き受けしていますが、そこでも受講生のみなさんにはどんどん話してもらっています。
    話すには文法を使うコツがあって、それもあわせてお伝えしています。  

    英語応対能力検定を受験した感想と、検定の評価をお聞かせ願えますか?

    業種別に試験を作ったアイデアが新しいと思いました。
    想定場面が現実的なトラブル対応が盛り込まれていたり、音声を録音してスピーキングの評価をしたりするところもユニークです。
    いわき市の講座の教材には「英語応対能力検定」の公認学習書籍も使い、「飲食」「宿泊」「販売」の各コースで5回ずつ開催します。
    スピーキングを重視するこの検定で、受講生のみなさんがどのような「結果レポート」をいただけるのか、とても楽しみです。 
    閉じる
  • 業種別:鉄道試験
    雪廣真都香さん 業種別に試験があって実用英語として無駄なく学習でき、効果的
    業種別:鉄道試験

    JR西日本 車掌

    雪廣真都香 さん

    第3回B日程受験

    業種別に試験があって実用英語として無駄なく学習でき、効果的

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    もともと英語が好きで、自分の「おもてなし英語力」を測りたかったからです。
    仕事で英語を話す機会があり、スマートな表現方法などを学んで仕事に活かしたいとも思いました。

    英語の学習歴を教えていただけますか?

    大学で英語学を専攻していました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    伝えたい内容をスムーズに話す難しさや、英語で何と言えば良いのかとっさに出てこなかった問題もありました。
    さらに勉強しようという動機付けにもなりました。

    他の方にもお勧めできる検定だとお感じになっていただけたでしょうか?

    試験の種類が業種別にあって、実用英語として無駄なく学習でき、効果的だと思います。 
    閉じる
  • 一般試験
    八木美央さん 何が実用英語なのかを知り、それを身につける目的で活用する検定
    一般試験

    英会話講師

    八木美央 さん

    第3回A日程受験

    何が実用英語なのかを知り、それを身につける目的で活用する検定

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    英会話スクールで講師をしていることもあり、実用英語の力を試せるような資格はないか、また、それを自分の生徒に勧めらるものはないかと思い、受験しました。 

    英語の学習歴を教えていただけますか?

    幼少の頃から英語に触れる機会に恵まれ、身につけることができました。
    外資系証券会社での勤務経験やネーティブスピーカーの友達と交流があることは英語力の維持に助かっていると感じています。 

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    インターネット環境さえ整えば受験できるという点は、魅力的に感じました。
    試験の内容については、従来の検定に比べると実践的なものが多く、実際に自分の英語は相手に伝わるのか、ということを試せるのではないかと感じました。
    この検定は、「結果を残す」ことより、まず自分の今の英語力を測って何が実用英語なのかを知り、それを身につける目的で活用する手段であると思いました。

    他の方にもお勧めいただける検定だとお感じになっていただけましたか?

    幅広い方々に受験しやすい検定試験だと思います。
    特にスピーキング力を試す試験は、インターネット環境のみで受けられる検定試験は少ないので、是非、多くの方々にチャレンジしていただければと思います。
    閉じる
  • 業種別:タクシー試験
    坂本彰弘さん 通常の乗務と同じ感覚で気負いなく受験できました
    業種別:タクシー試験

    都タクシー株式会社 総務部長 Foreign Friendly Taxiドライバー

    坂本彰弘 さん

    第3回A日程受験

    通常の乗務と同じ感覚で気負いなく受験できました

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    京都駅には、外国の方・障がいを持たれている方・妊婦さん・ベビーカーをお持ちの方・大きな荷物をたくさんお持ちの方が優先的に乗車できるForeign Friendly Taxi というタクシーがあります。
    私はそのドライバーとして自分の技量がどのくらいなのかを客観的に測るために受験しました。

    英語に関するエピソードをお聞かせ願えますか?

    京都でタクシーにお乗りになる外国の方にとって、母国語で会話できることほど嬉しいことはないそうです。
    「やっとまともに話せるドライバーに出会えた!」と喜んで頂き、この際だからとあれやこれやとたくさん聞かれて、私も嬉しかったことを思い出します。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    この検定は、とても気軽に受けることができます。特に会話の部分などは、通常のタクシー乗務と同じ思いでお客様相手に話すのと変わらない感覚なので、気負いなどが全然なかったことが良かったと思います。
    受験後の「結果レポート」も、読む・聞く・話すの総合評価と、それぞれの個別評価もあって苦手なところがわかり、便利だと感じました。
    閉じる
  • 一般試験
    森川友理さん 就職活動の「自己PR」に活用できます
    一般試験

    大学生

    森川友理 さん

    第3回A日程受験

    就職活動の「自己PR」に活用できます

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    以前受験した友人が「もう一度受けたい」と言っているのを聞いたことがきっかけです。
    これまでスピーキングのある英語の検定を受験したことがありませんでしたし、何度も挑戦したくなるような検定なら、楽しく英語学習を進めることができると考え、受験しました。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    就職活動の最中でしたので、自宅でいつでも受験することが可能なことは、とても助かりました。
    また、スマートフォンで受験出来たので、初めてのスピーキングのテストも緊張せずに取り組むことができました。
    試験内容はじっくり考えて解くというよりは、その場での瞬間対応力を問うような形式で、実践的だと感じました。

    他に方にもお勧めできる検定だと感じていただけたでしょうか?

    試験は時間と場所の制約を受けませんし、教材の内容も実際にありそうなシーンやフレイズでしたので「英語の勉強」をしているという堅苦しい感じがしませんでした。
    普段英語に触れる機会の少ない方でも取り組みやすいと思います。
    また、就職活動中は英語関係の資格の有無はよく問われますので、「自己PR」にも活用することができます。
    閉じる
  • 一般試験
    櫻庭百花さん 臨機応変さも求められる内容で非常に良い訓練になる検定
    一般試験

    大学生

    櫻庭百花 さん

    第3回A日程受験

    臨機応変さも求められる内容で非常に良い訓練になる検定

    受験した動機をお聞かせ願えますか?

    私自身が2020年卒予定で社会に出ることもあり、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う外国人観光客への対応には元々興味がありました。
    「おもてなし英語」という、実践で生かせる英語に特化した検定ということで是非受けてみたいと思いました。
    地元の駅が空港直通の路線だったため、その点でも「おもてなし英語」への関心が深くなりました。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    まさに「おもてなし英語」の実践のための試験なのだと感じました。時間制限がありスピードも求められるのは、実際の応対の場面を想定したものなのかなと思います。
    特にスピーキングでは、質問に対してとっさに自分の知識を使って柔軟に応対できるか、という臨機応変さも求められる内容なので、非常に良い訓練になります。
    結果はもちろん大切ですが、受験するだけでも応対能力が鍛えられると思います!

    他の人にも勧められる検定だと感じていただけたでしょうか?

    英語が得意な人にも、苦手意識がある人にもぜひお勧めしたい検定です。テキストにはそのまま使えるお役立ちフレーズがたくさん載っているので、「とっさに言葉が出てこない…」という人でも相手にわかりやすく伝えることができるようになります。
    そして実践に近いシチュエーションの試験内容なので「知識はあるけど、いざという場面で使えるかわからない」「練習する機会が欲しい」という人にもピッタリです!

    閉じる
  • 一般試験
    わちまゆかさん リスニングとスピーキングを重視しているから選びました
    一般試験

    わちまゆか さん

    第3回A日程受験

    リスニングとスピーキングを重視しているから選びました

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    義務感ではなく、自分が自然とやりたいと思う検定が何かないか、とネット検索していた時にこちらの検定と出会いました。
    英会話は、大好きな音楽と同じで耳から入ってくるものなので、リスニングとスピーキングを重視している点と、外国人の方の知り合いもいるので、今後も必要だと感じ、受験に至りました。  

    英語学習歴を教えてください。

    大学では英文学を専攻していました。卒業後、趣味として英会話スクールに通っていた時期があり、そこで出会った先生つながりの英会話喫茶に出入りしていました。今はたまに英会話BARに顔を出しています。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    スピーキングを重視した検定というのは初めてでしたが、なんとかうまく答えられていたようで、よかったです。
    また、受験のしやすさという意味で、インターネットで受けられるのはとてもやりやすかったです。ちなみに、リーディング・リスニングはパソコンで、スピーキングはスマートフォンで受験しました。

    他の方にもお勧めできる内容だと感じていただけましたでしょうか?

    まずは【一般】を、日本中の人が受けてもいいのではないかと思っています。
    今のレベル感がつかめます。
    そしてそこから今後、どう身につけていくのかを決めるベースになる検定だと思います! 
    閉じる
  • 一般試験
    塚田 皓さん そのまま使える内容が多い
    一般試験

    塚田 皓 さん

    第3回A日程受験

    そのまま使える内容が多い

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    受験当時、サービス業に就いていたので受けてみようと思いました。
    今は英語を教える仕事に就こうと考えています。 

    英語学習歴を教えていただけますか?

    外国語大学で学びました。また、カナダで1年間、ワーキングホリデーを経験しました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    いわゆる「受験英語」とは違い、日常の英会話にフォーカスしていて親しみが持てます。
    海外からの観光客に対して使う英語としては、すごく充実していてよかったと思います。
    そのまま使うことのできる内容も多いので、フレーズとして覚えると良いと思います。 
    英語特有の応対表現がポイントだと感じました。 
    閉じる
  • 一般試験
    齋藤淑子さん 実際に起こりそうなシチュエーション
    一般試験

    会社員

    齋藤淑子 さん

    第3回A日程受験

    実際に起こりそうなシチュエーション

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    新聞広告を見てこの検定を知りました。
    英語の学習に興味はありますが、これまで仕事や日常生活で必要がないため長続きしませんでした。 
    それでも気が向いた時に、テレビやラジオの英会話番組を視聴しています。 
    今の実力がどの程度なのか知りたくて受験しました。
    自分の好きな時間に受験できるのが魅力でした。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    実際に起こりそうなシチュエーションでの問題が多く、とても実践的な試験でした。 
    英語を聞いてその質問に英語で答えるという形式は初めてだったので緊張しました。 
    受験後、もっと上手に思ったことが伝えられるようになりたい、きちんと勉強したいと思うようになりました。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    鈴木七恵さん 接客現場に必要なフレーズを知ることができます
    業種別:販売試験

    ラフィネ八重洲地下街店

    鈴木七恵 さん

    第2回B日程受験

    接客現場に必要なフレーズを知ることができます

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    リラクゼーションセラピストをしています。増え続ける外国人のお客様に、気軽にお店をご利用いただける環境を整えたいと思っています。
    大学では英語学を専攻していましたが、英語の勉強からは少し遠ざかっていたので、接客英語の今の力を測ってみようと思いました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    接客現場でどのような状況に置かれるのかという想定がはっきりしていて、試験を通して実際にどんなフレーズが必要なのか知ることができる検定です。
    英語応対力にもっと磨きをかけて仕事に生かしたいと思いました。 
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    小林 梢さん スピーキングは正解が一つではないのが良かったです
    業種別:販売試験

    フランクリンプランナー八重洲本店

    小林 梢 さん

    第2回B日程受験

    スピーキングは正解が一つではないのが良かったです

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    スティーブン・R・コヴィー氏のベストセラー「7つの習慣」に基づいた「タイム・マネジメント」の手帳専門店に勤めています。参加させていただいた八重洲地下街(株)主催の始業前の英会話講座 「インバウンド朝活」の中で「英語応対能力検定」を知りました。
    受験後にいただける「結果レポート」が、単なる点数評価ではなく自身の弱点を把握できるということで、今後、勉強すべき項目が分かると思い受験しました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    スマホからも受験ができるので気軽に取り組めます。
     リーディングやスピーキングテストなど、英語力をいろいろな角度から測れるので、良い機会でした。
    検定試験自体もとても楽しく受験できました。 特にスピーキングテストは正解が一つではなく、自分の考えで解答できるのが良かったです。   
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    表 伸江さん 簡単なフレーズを使える瞬発力が必要です
    業種別:販売試験

    クイーンズウェイ八重洲地下街店

    表 伸江 さん

    第2回B日程受験

    簡単なフレーズを使える瞬発力が必要です

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    当店は英国式リフレクソロジーを提供する都内最大の複合型サロンです。 
    訪日外国人のお客様もいらっしゃいますので、八重洲地下街(株)主催の接客英会話講座「インバウンド朝活」に参加させていただき、その力試しに受験しました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    「知識」と「理解」がそのまま「応答」に生かせないことを痛感しました。
     簡単なフレーズを確実に身に着けることが大切で、それを使える瞬発力、〝英語の筋トレ〟が必要だと感じました。 
    また、自分のタイミングと落ち着いた場所で受験できるのが良かったです。 
     
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    北村玲子さん 英語で応対できるお店を公認グッズでアピール
    業種別:販売試験

    仏像フィギュア専門店・イスム表参道店勤務

    北村玲子 さん

    第2回B日程受験

    英語で応対できるお店を公認グッズでアピール

    受験した動機をお聞かせ願えますか?

    訪日外国人のお客様が増えてきて、英語で接客、応対できるスタッフがいることを証明し、アピールするために、英語応対能力検定を活用しようと思いました。

    英語に関するエピソードを教えていただけますか?

    8年間英語圏で生活した経験があります。日常的に英語でも接客しているのですが、お客様がネーティブスピーカーではなく、英語を第2言語として話す方の場合、どのような単語を使って説明すればご理解いただけるかを考えます。例えば当店では仏像フィギュアを扱っていますので、「悟り」を説明するのに、enlightenmentではなく、understandingを使うとか。 

    受験した感想や英語応対能力検定の活用をお聞かせ願えますか?

    いつでもどこでも受験できるというのは便利でした。スピーキング試験では実際にある場面が想定されていて実践的だと感じました。質問の答えだけでなく、余った解答時間で関連したことをいろいろしゃべってしまいましたが、減点はされていませんでした。
    検定の活用としては、購入した公式認定バッジをつけ、同じデザインのステッカーも看板に貼り、英語で応対できる店であることをアピールしています。
    閉じる
  • 業種別:鉄道試験
    鳥越智輝さん 仕事の現場で求められる英語応対のスキルを理解
    業種別:鉄道試験

    大学生

    鳥越智輝 さん

    第2回B日程受験

    仕事の現場で求められる英語応対のスキルを理解

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    いろいろな検定を受けていますが、英語を使ったコミュニケーションの力について測るような検定は受験したことがなかったので、力を試したいと思い、受験しました。
    「鉄道」を受けた理由としましては、鉄道業界に興味があることに加え、訪日外国人旅行者の多くが鉄道を利用しており、自分も日ごろから鉄道を利用しているので、英語が必要とされる場面が想像しやすかったからです。 

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    リスニングは、比較的ゆっくりで聞き取りやすく、比較的簡単に感じました。しかし、スピーキングでは解答する前の情報の整理に戸惑い、難しかったです。
    また、いざという時のひと言を出すのが意外と大変だと改めて感じました。実際の仕事現場で求められる英語応対のレベルを理解できたのは、良い経験になりました。  
    閉じる
  • 業種別:宿泊試験
    鶴巻有理さん 「おもてなし英語力」は身近な所で必要
    業種別:宿泊試験

    大学生

    鶴巻有理 さん

    第2回B日程受験

    「おもてなし英語力」は身近な所で必要

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    訪日外国人客の増加に伴って「おもてなし」や「おもてなし英語力」が注目されています。
    「おもてなし英語力」を測るこの検定に興味を持ち、業種別など6種類の試験のうち、「宿泊」を選びました。
    「おもてなし英語力」といえば、宿泊業界が最もイメージしやすかったからです。

    英語学習歴や英語にまつわるエピソードがあれば教えていただけますか?

    高校の時にカナダに短期留学したことで英語への関心が高まりました。
    大学の中でも各国の留学生との共通言語は英語です。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    スピーキング試験はステップアップできるよう工夫して出題されていると感じました。
    実はお正月に都内で巫女さんのアルバイトをして大勢の外国人の方に接し、「おもてなし英語力」は身近な所で必要になるものだと実感しました。
    東京五輪・パラリンピックに向けてボランティアガイドにも興味があるので、「一般」の試験にも挑戦してみたいと思います。 
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    中村 綾さん 受験手続きは大学入試のWeb出願より簡単
    業種別:販売試験

    大学生

    中村 綾 さん

    第2回B日程受験

    受験手続きは大学入試のWeb出願より簡単

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    実はこれまで英語に関する検定試験を受けたことがありませんでした。
    英語応対能力検定は、インターネットに接続して自由な時間と場所で気軽に受験できることに魅力を感じて挑戦してみました。
    試験内容も大学入試の受験英語とはきっと別の世界だろうと想像しながら、興味がある業種の「販売」を選択しました。 

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    受験の流れは、マイページ登録→試験申し込み→受験→結果確認で、ネットで確認しながら完結できるので、大学入試のWeb出願よりも簡単でした。 
    試験自体も自宅のパソコンで、周りを気にせずにリラックスして受験でき、非常に良かったです。 
    結果については、スピーキングが満足できるものではありませんでした。
    「結果レポート」の総合評価ではスピーキング力が最重要視されていて、実際の仕事で求められる「おもてなし英語力」がスピーキング力にあることがよく分かりました。
    次回は、そこを強化して再チャレンジしようと思います。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    佐藤竜樹さん 普段の英会話と接客英語との違いを実感
    業種別:販売試験

    大学生

    佐藤竜樹 さん

    第2回B日程受験

    普段の英会話と接客英語との違いを実感

    受験した動機をお聞かせ願えますか?

    大学では学部内の3割は外国人留学生で、私は違いますが残りの大半は帰国子女です。授業も英語で行われていますので、英語は日常的な言語ですが、今後の事を考えて英語関係の資格を取得してみようと思いました。
    将来「販売」に関する職に就きたいと考えていますので、業種別の「販売」を受験しました。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    出題内容はリアリティーがあって面白かったです。
    一般的な英会話と接客現場で求められる英語は、ちょっと違うことを実感することが出来ました。
    スピーキング試験では、状況や相手のニーズを理解して、簡潔に素早く応対することが求められ、自分はそうした実践的なスピーキングはあまり得意でないことが確認出来ました。 
    将来にも役立つと思ったので「結果レポート」で指摘された弱点を克服して、再受験してみようと思います。
    閉じる
  • 一般試験
    長森 清さん コミュニケーションのツールとして定期的に受験
    一般試験

    東京都立産業技術高等専門学校准教授

    長森 清 さん

    第2回B日程受験

    コミュニケーションのツールとして定期的に受験

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    訪日外国人観光客の英語ボランティアガイドをしており、その力試しとして受験しました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    出題される英語がそれほど難しくはないので、楽しく受験することができました。ただ、画面に向かって話すのは逆に緊張しました。 他の英語検定よりも勉強がしやすく、海外に行かなくてもコミュニケーションとしての英語を学ぶことができ、自分の空いた時間で受験ができるところに魅力を感じます。 
    この検定はコミュニケーションのツールとしての英語を測定できるので、これからも定期的に受験しようと考えています。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    廣瀬文武さん 有益なツールとして継続的に受験したい
    業種別:販売試験

    伊勢丹新宿本店新宿食品・レストラン営業部販売担当マネージャー

    廣瀬文武 さん

    第2回A日程受験

    有益なツールとして継続的に受験したい

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    店頭ではインバウンドが年々増加している中、自分自身の英語力が一般的に見てどのくらのレベル か知りたいと思いました。社会人になってから特に語学を学んだ経歴はないため、少し恥ずかしい気持ちもありましたが、今の英語力を測る良い機会でした。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    インターネットの利便性を改めて感じました。自宅で好きな時間にでき、リラックスした気持ちで受験できました。リスニング試験とスピーキング試験を受けられることで、より実践的だと感じました。自分の強み、弱みを指摘した「結果レポート」のフィードバックで、自己診断もできました。今後、どのように学んでいくべきか導いていただけるといいかなと思います。まさに英語応対能力を高める有益なツールとして活用するために半年、一年ごとというふうに継続的に受験したいと思います。
    閉じる
  • 一般試験
    宮内とわ子さん 改めて英語学習を始める動機付けになります
    一般試験

    (株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ人財ソリューション事業部人財コンサルティンググループ

    宮内とわ子 さん

    第2回A日程受験

    改めて英語学習を始める動機付けになります

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    社会人になってから英語を改めて勉強したり試験を受ける機会がなく、今の実力を認識していませんでしたので、この検定に興味を持ちました。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    ネーティブの会話を聞いて英語で答えるという問題が印象的でした。外国人との会話で起こりうる内容が多いため、試験を受けながら同時に学ぶことが多く、いろいろな言い回しを知る機会にもなりました。
    また、合否で判断する試験ではないので、学習していなくても気軽に受験ができます。試験を受けてから自身の弱みを把握し、学習し、また受験をする――というふうに検定を活用できれば確実に英語力がつくように感じます。
    私はヒアリングが少し苦手で検定の結果にも表れていましたので、ラジオ英会話を始めました。改めて学習を始める動機づけにもなり、受験して非常に良かったです。

    検定の評価をお聞かせ願えますか?

    従来の英語検定は必要以上にレベルが高く、実践的ではない部分が多くあるように感じます。しかしこの試験は日常の一部を切り取ったような試験で、受験していても楽しいです。ヒアリングの試験も、音声だけではなくBGMにも気を使っていたりと学習が楽しくなる工夫がたくさん組み込まれています。日頃から勉強している方も、学習から離れてしまっている方も今のレベルを知るとても良い試験です。
    2020年に向けて、これからまだまだ英語の需要があります。学んだことをすぐに実践できる時代だからこそ、英語学習の大きな一歩として役に立ちます。スマートフォンやPCでも受験ができるので、自宅で簡単に受けることができるのもメリットです。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    佐々木翔さん 一歩踏み出して英語を学習できたことが良かったです
    業種別:販売試験

    ビックカメラ新宿西口店 店長代理

    佐々木翔 さん

    第2回A日程受験

    一歩踏み出して英語を学習できたことが良かったです

    英語にまつわるエピソードをお聞かせ願えますか?

    1日20~30人の外国人のお客様に応対します。免税品についてご説明する機会が多いのですが、それに関する英単語の一つ一つが重要だと肝に銘じています。また、自国からドライヤーを持参される方が多いようで、変圧器を英語でご案内するのはもう日常業務のようになっています。

    英語学習歴を教えていただけますか?

    業務に役立てようと以前半年間英会話学校に通いましたが、一般的な日常会話が中心のカリキュラムだったため、あまり自分のニーズには合っていないと感じました。
    今回は、英語応対能力検定をまず受けて実力を測った後、公認学習機を使って学習に取り組みました。
    内容が実践的でビジネスに活かせるうえ、学習機では質問や自分の話す内容を聴き返し確認できることが会話力の向上につながったと思います。
    2回目の受験結果に効果が現れていました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    「販売」を受験しましたが、「これは必要だ」と思うことの多い場面が設定された試験だと感じました。
    今回の受験を通じて、一歩踏み出して英語を学習できたことが良かったですし、自分のためになったと思いました。 
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    藤井裕樹さん 販売する側の立場で答える形式で、非常に実践的だと思いました
    業種別:販売試験

    ビックカメラ新宿西口店 主任

    藤井裕樹 さん

    第2回A日程受験

    販売する側の立場で答える形式で、非常に実践的だと思いました

    英語にまつわるエピソードをお聞かせ願えますか?

    担当する売り場はパソコン本体コーナーですが、外国人にも人気のゲーミングPCの取り扱いもあり、毎日、英語を話す機会があります。
    やはり免税の会計をするうえで必要な情報をお尋ねするために、免税に関する英語は覚えました。お支払い方法やパスポートのご提示、出国まで開封できない消耗品のご説明などです。業務上、必要に迫られて覚えたというのが正直なところです。 

    英語学習歴を教えていただけますか?

    もともと洋楽が好きで英語を聞くことに抵抗はないのですが、話すのは得意ではありませんでした。
    しかし、3年ほど前から全店全レジで免税の会計ができる仕組みになったことで、話すほうも否応なく鍛えられる環境になりましたが、まだまだだと思っていました。
    その為、今回は自宅で寝る前に、公認学習機を活用して2、3フレーズの学習し、翌日には、覚えたフレーズをすぐに職場で試してみました。 

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    リスニングと合わせて、スピーキングにフォーカスした試験は、自分のスキルを確認することが出来て魅力的だと思いました。 
    試験の内容は、実際の場面を想定しわかりやすいと感じました。
    こちらが販売する側の立場で答える形式なので、非常に実践的だと思いました。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    山元大輔さん 内容がずばり販売向けなのでわかりやすいと感じました
    業種別:販売試験

    ビックカメラ有楽町店

    山元大輔 さん

    第2回A日程受験

    内容がずばり販売向けなのでわかりやすいと感じました

    英語にまつわるエピソードをお聞かせ願えますか?

    プリンターなどサプライコーナーを担当しています。今のところ、外国人のお客様への応対は2~3日に1度といった頻度です。かつては社内の「通訳ダイヤル」や外国語を話せるスタッフに頼っていましたが、日々の業務を通じてだんだん聞き取ることには慣れてきました。しかし話すのは苦手でした。

    英語学習歴を教えていただけますか?

    小学生のころ、「遊びながら英語を学ぶ」といった趣旨の塾に通ったことがありますが、本格的に英会話を学んだ経験はありません。やはり日常業務がそのまま実践学習といった感じです。今回久しぶりに学習機を活用して英語を勉強しました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    内容がずばり販売向けなのでわかりやすいとは感じました。
    公認学習機を活用した学習を挟んで2回受験した結果、スピーキングはまだまだだと思っていましたが、試験点数は上がっていました。
    学習を続けることで、店頭での実際の応対にも少しずつではありますが、(力が向上した)実感を持てるようになっています。

    閉じる
  • 一般試験
    野津 恵さん 検定に向けた学習を通して実践的な英会話力が向上
    一般試験

    野津 恵 さん

    第2回A日程受験

    検定に向けた学習を通して実践的な英会話力が向上

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    テスト項目の中にスピーキングが含まれており、受験勉強を通して実践的な会話力の向上につながると思ったので受験しました。
    以前百貨店に勤めていて英語で応対することもあったので「販売」を受験しようか迷いましたが、あえて「一般」に挑戦しました。

    英語の学習歴を教えていただけますか?

    大学で英文学を専攻していました。百貨店退職後に15年ほど英会話スクールで講師・マネージャーとして働きましたので、勤務経験そのものが学習の場でもありました。

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    リスニングやリーディングに関しては、公認教材を見る限り特別に難しいとは思わなかったのですが、スピーキングテストでは録音されていることを意識して緊張してしまい、実際に外国人の方と話すときとは違った緊張感がありました。

    検定の評価をお聞かせください。

    「販売」の公認教材を拝見した限りでは、売り場で必要とされる表現が十分にカバーされていて、学習したことは必ず現場で活かすことができると思いました。
    「一般」に関しては、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控えてますます訪日外国人客が増えると予想され、街で英語を使う機会も増えると思いますので、学んだ英語の力をこの検定で試してみることをお勧めしたいです。
    閉じる
  • 一般試験
    根来俊彦さん コミュニケーション力を測るのに適したスピーキング重視の検定
    一般試験

    会社員

    根来俊彦 さん

    第2回A日程受験

    コミュニケーション力を測るのに適したスピーキング重視の検定

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    英語はコミュニケーションを楽しむためのもの。そう思って学習に取り組んできました。「おもてなしの心を簡単な英語で言い表せる技能を身につける」というこの検定の趣旨に大変共感し、チャレンジしてみました。検定に類するものの受験は初めてです。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    訪日外国人は今後も増えることが予想されますが、それに応対するための具体的な内容を考慮した試験だと思います。
    スピーキングに重点が置かれている点が、自分の英語のコミュニケーション力を測るのに適していると思いました。結果レポートも励みになりました。「応答」が、この検定の特色であると同時に受験の際の留意点ですね。
    閉じる
  • 一般試験
    鈴木ノリコさん 自宅受験できるのは地方在住者にとって大きなメリット
    一般試験

    通訳、沖縄県特例通訳案内士

    鈴木ノリコ さん

    第2回A日程受験

    自宅受験できるのは地方在住者にとって大きなメリット

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    単なる英語の知識ではなく、対応能力の検定というところに興味を持ちました。
    現在イベントやブライダル等の通訳をしていますが、接客英会話インストラクターとしても仕事の幅を広げていきたいと考えているところなので、新しくできたこの検定で自分の実力を試したいのはもちろんのこと、生徒さんの学習にも活かせる内容かどうか知りたいと思い受験しました。 

    英語学習歴と学習方法を教えてください。

    1980年代のほとんどを英国で暮らしました。ニュースを見る、通訳するジャンルの英語を学習する、英語で考える癖をつけるのが私の勉強法です。  

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    出題は、実際に使われるような場面設定で、流れてくる音声はナチュラルに近いスピードの癖のない英語でした。英語力が多角的にチェックでき、実際に自分の持つ英語力でどのように対応できるかを測れるのが良いですね。
    受験後には解答した内容を詳細に分析した「結果レポート」をいただけるので、どのようにステップアップしていけば良いかわかりやすいと思いました。また、自宅で受験できるのは、県外に行かないと受験できない資格試験もある地方に在住している者としては、大きなメリットです。
    閉じる
  • 業種別:タクシー試験
    榎木園吉男さん スピーキングなど、内容が濃い試験
    業種別:タクシー試験

    タクシー乗務員

    榎木園吉男 さん

    第2回A日程受験

    スピーキングなど、内容が濃い試験

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    タクシー乗務員をしています。英語の勉強は続けていて他の英語検定を受けた経験もありますが、ハイヤー・タクシー業界に特化したこの英語検定が出来たのを知り、自分の英語対応技能のレベルを確認したかったので受験しました。 

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    実際に業界に特化した内容でした。スピーキングなど、内容が濃い試験でした。3年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、これはハイタク業界に是非宣伝したい! 
    閉じる
  • 一般試験
    西山伊吹さん スピーキングは伝わるように落ち着いて答えることを意識しました
    一般試験

    大学生

    西山伊吹 さん

    第2回A日程受験

    スピーキングは伝わるように落ち着いて答えることを意識しました

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    これまで経験のないスピーキングテストが含まれる検定ということもあって、自分の英語力の腕試しのために受験しました。 

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    全体的に中学・高校レベルで、リーディング・リスニングは学校のテストのような印象でしたが、より日常的な内容で実践的だと感じました。スピーキングは少々難しかったです。特に、資料に基づいて会話する問題では、資料の内容や相手の質問をすぐに理解して的確に答えるといった総合的な英語力が試されました。会話なので、相手に伝わるように落ち着いてはっきりと答えることを意識しました。
    インターネット受験という形は、場所と時間の制約がなく受験しやすかったです。
    閉じる
  • 一般試験
    舘 章子さん 英語が苦手!という人も気楽に勉強でき次の目標設定もできます
    一般試験

    英会話講師

    舘 章子 さん

    第1回B日程受験

    英語が苦手!という人も気楽に勉強でき次の目標設定もできます

    受験の動機を教えていただけますか?

    英会話を勉強しに来られる方への実力試しにとても良い検定が出来たなぁと思っていて、生徒さんに是非オススメしたいと思い受験しました。  

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    公式テキストに掲載されている単語や表現に限らずベースの英語力がどの程度あるのかを知ることのできる内容になっているので、英会話講師をしていますが、程良い緊張感の中、自分の実力を出し切ることに専念できました。オフの日や時間があるときに手軽に受験できるのは、本当にありがたい! 今度は業種別の試験も受けてみたいです。

    検定の評価をお聞かせください。

    英語が苦手!という人も気軽に勉強でき、到達度を知ることで、次の目標設定もできます。それによって学習意欲が湧いて、結果、英語力のブラッシュアップにつながれば、受験英語、ビジネス英語も大切ですが、「英語で自分の思いを伝えることのできる日本人」がますます増えるのではないでしょうか。ここ京都でも外国人観光客が増えているのを実感していますので、そうなっていけば楽しいと思います。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    久保 桂さん 自分の強い分野と弱い分野がはっきりとわかりました
    業種別:販売試験

    株式会社JAL-DFS販売スタッフ

    久保 桂 さん

    第1回B日程受験

    自分の強い分野と弱い分野がはっきりとわかりました

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    職場(免税店販売職)の団体受験でこの検定を知りました。空港勤務ということで外国のお客様が多く、毎日英語を使う環境のため、自分の英語のスキルがどの程度なのか知りたくて受験しました。

    英語(学習)歴を教えていただけますか?

    小学生の頃から英語に興味をもち、遊び程度で英語にふれるようになりました。留学経験などはないですが、専門学校時代は担任がネーティブの先生だったので、積極的に会話をするようにしていました。

    受験をして感じたことをお聞かせ願えますか?

    自分の空いている時間を利用して、好きな時間にスマホやタブレットで気軽に受験できることがとても魅力的でした。テスト内容がリーディング、リスニング、スピーキングと項目が分かれていて実用的な内容が多かったです。なかなか自分のスピーキング力をチェックする機会はないので、とても良い試験だと感じました。また、受験結果は自分の強い分野と弱い分野がはっきりとわかったので、これから伸ばしていかなければいけないところが明らかになりました。

    検定の評価をお聞かせください。

    職場で英語を使う方だけではなく、学生の方にもお勧めできると思います。なにより(インターネット環境があれば)自宅で気軽に受験できるということが魅力的です。テストの難易度は簡単すぎず、難しすぎず、ちょうどよい内容でした。英語にあまり慣れていない方にも挑戦できる検定です。
    閉じる
  • 一般試験
    杉山俊樹さん 日常的な英会話の力をチェックできる試験
    一般試験

    会社員

    杉山俊樹 さん

    第1回B日程受験

    日常的な英会話の力をチェックできる試験

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    食品会社の製造部門に勤務していて職場で英語を使うことはありませんが、将来、英語を使う機会のある職種に就きたいという希望もあり、2年ほど前から英会話を習っています。街で地図を見ている外国人観光客を見かけると、積極的に話しかけて道案内をするように心がけています。喜んでもらえると、こちらもうれしくなります。そういう経験からか、この検定の新聞広告が目に留まり、どんな試験なのか興味がわき、自分の英語力を試したいと思いました。

    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    スピーキング試験は瞬発的に言葉が出てくるように練習が必要だと感じました。全体に日常的な会話をチェックできる実践的な試験だと感じました。自宅で、自分の好きな時間に受けられる点も良いと思います。
    閉じる
  • 一般試験
    山本耕資さん よくある場面での実践力を問う優れた試験
    一般試験

    山本耕資 さん

    第1回B日程受験

    よくある場面での実践力を問う優れた試験

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    定年退社を迎えたことを契機に、通訳ボランティア活動に興味を持ちました。約5年前までは海外でのM&A交渉や、海外駐在等で日常的に英語に接する機会がありましたが、そのような状況から離れてかなり経過したので、現状のコミュニケーション能力のレベルの把握を目的に受験しました。


    受験した感想をお聞かせ願えますか?

    日常よくある場面での実践力を問う優れた試験内容だと感じました。自宅での受験も大変良いと思います。瞬間的な状況把握力や対応力を問われるので、ベーシックな応対能力の確認にふさわしい検定と感じます。 
    閉じる
  • 一般試験
    アフマッド・ザヒルさん 基礎的な英会話力が測れる検定
    一般試験

    会社員

    アフマッド・ザヒル さん

    第1回B日程受験

    基礎的な英会話力が測れる検定

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    日本の企業で能力開発のセクションに勤務していて、新しいこの検定がどのような内容か知りたくて受験しました。

    英語は日常的に使っていらっしゃいますか?

    母国のバングラデシュでも学生時代は英語は使っていました。今も業務で使っています。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか。

    MBAを取得するために日本の大学院に通いましたし、来日して11年になりますので日本語は話せるのですが、漢字がまだ苦手です。出題がほぼ日本語表記だったので、一部スルーせざるを得なかったのは残念でした。基礎的な英会話の実践力を測りたいと思っている日本の方々にとっては、適した検定だと思います。パソコンとスマホの両方を使って受験しましたが、期間中いつでも、どこでも手軽に受験できるのは便利だと思います。 
    閉じる
  • 一般試験
    澁谷実月さん 中学英語を駆使すれば十分コミュニケーションがとれます
    一般試験

    教職員

    澁谷実月 さん

    第1回B日程受験

    中学英語を駆使すれば十分コミュニケーションがとれます

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    中学・高校(一貫校)で英語教員をしているため、ALT(外国語指導助手)の先生とのオールイングリッシュでの英会話の授業に活かせると思いました。また、東京五輪・パラリンピックに何らかの形で関わりたいと思い受験しました。自宅で受験できるのも魅力です。

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    難しい文法を使わなくても、中学英語を駆使すれば十分にコミュニケーションがとれることを実感しました。試験内容について、公式テキストより実際の出題のほうが難しくなっているように感じました。 

    解答のポイントについてどのようにお感じになりましたか?

    公式テキストの中での会話文の問いに対して、新情報を付け加えて返答するところまでできるようにしておくと良いと思います。大切なのは基礎的な英語を使いこなせる日ごろの訓練(反射神経)です。友人や家族と一緒に学習すると、自分の受け答え方のクセがわかり、さらにコミュニケーション能力を磨けると思います。 
    閉じる
  • 業種別:宿泊試験
    中村玲奈さん 自分の「おもてなし英語力」を知りたくて受験
    業種別:宿泊試験

    ホテル ナゴヤキャッスル
    フロント

    中村玲奈 さん

    第1回A日程受験

    自分の「おもてなし英語力」を知りたくて受験

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    「英語応対能力検定」は、「おもてなし英語力を磨く」をキャッチフレーズになさっています。自分の「おもてなし英語力」がどのくらいのレベルが知りたいと思い、受験しました。

    日常的に英語で接客されていると思いますが、どのように学習されているのですか?

    (会社の制度で)ネーティブとの英会話レッスンを受けていました。昨年から中国語のレッスンも始めました。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    ホテルのフロントとしては、普段使うことが多い設問でしたので、試験そのものはあまり難しく感じませんでした。実際にある場面が再現されているような内容で、実践的な力が測れたと感じました。
    閉じる
  • 業種別:宿泊試験
    成瀬摩耶さん スピーキングの試験が新鮮
    業種別:宿泊試験

    ホテル ナゴヤキャッスル
    ベルパーソン

    成瀬摩耶 さん

    第1回A日程受験

    スピーキングの試験が新鮮

    普段の業務で英語を使われているので、検定も自信がおありだったでしょう。

    外国からのお客様との会話はやはり英語が多いのですが、苦手な部分もあるので新鮮な気持ちで受験しました。

    英会話はどのように学習なさっているのですか?

    (会社の制度で)月8回のネーティブとの英会話レッスンを続けています。

    受験したご感想をお聞かせ願えますか?

    普段使っている内容が多く、とても楽しく受験できました。マイクに向かって話すスピーキング試験は他の検定試験にはないと思いますので、印象的でした。「結果レポート」では、文法の強化について指摘されましたが、話したいことを話せたスピーキングをわりと高く評価していただいてうれしかったです。これを一つのきっかけにして接客英語に磨きをかけて「おもてなし力」をアップさせたいと思います。  
    閉じる
  • 業種別:タクシー試験
    本間 匠さん 正確な発音を気にせず、気軽にチャレンジ
    業種別:タクシー試験

    飛鳥交通横浜中央株式会社
    タクシー乗務員

    本間 匠 さん

    第1回A日程受験

    正確な発音を気にせず、気軽にチャレンジ

    ご自身の英語(学習)歴や英語にまつわるエピソードをお聞かせ願えますか?

    20年ほど前、好きな海外ドラマや映画、ニュース番組などを日本語訳や字幕無しに理解したいと思い、英会話教室に通い始めました。実践する機会を求めて、短期語学留学をした際に、コーヒーショップやレストランでドキドキしながら英語で注文したり、対応してくれた店員さんの笑顔に「おもてなし」を感じたりした場面を、今でも鮮明に覚えています。
    今は、おもてなしインバウンドタクシーの乗務員として、会社で開催されている英会話研修に参加し、横浜を訪れる訪日外国人観光客の皆様に、日本の「おもてなし」を体感していただけるよう努めています。

    受験後のご感想をお聞かせ願えますか?

    A 自宅にあるパソコンがMacなので、インターネットカフェで受験しました。
    リスニングは2回聞くことができたし、難しい単語などもあまり使われていなかったと思います。スピーキングも正確な発音などはあまり気にしないで、気軽にチャレンジしました。タクシー乗務員にとっても、この「英語応対能力検定」を、フォーリンフレンドリータクシーの英語応対能力の認定試験として位置付けていただき、増え続ける訪日外国人観光客のニーズに応えられるような乗務員の育成に役立ててほしいと思います。
    閉じる
  • 業種別:宿泊試験
    為我井伸一さん 場所を選ばず自分のペースで受験できます
    業種別:宿泊試験

    藤田観光株式会社 ホテル椿山荘東京
    ヒューマンリソース担当支配人

    為我井伸一 さん

    第1回A日程受験

    場所を選ばず自分のペースで受験できます

    職場では日常的に外国語を使っていらっしゃると思いますが、接客英語に関しての取り組みについてお聞かせ願えますか?

    ホテル椿山荘東京も、2020年に向けて外国からのお客様がますます増えていくことを期待しております。ラグジュアリーホテルとして、スタッフの英語応対能力そのものも商品だと位置付けておりますので、セクションを問わず全従業員のレベルを底上げすることが大きな課題であると考えています。お客様への関心を示し一歩進んだ案内をすることが求められます。
    日常的に英語を使っている接客のスタッフには、「英語応対能力検定」のキャッチフレーズの通り、日常的に「おもてなし英語力を磨く」という意識が大切です。接客英会話の力はますます必要性が高まるでしょう。
    当ホテルでも、「ただ英語が話せる」ということではなく、ホテルでのラグジュアリーな非日常体感を会話でも壊さないように、例えば、「OK」でなく「Certainly」と答えるなど、具体的な単語やフレーズを浸透させるような取り組みなども行っております。

    3月にご自身も受験していただきましたが、感想をお聞かせ願えますか?

    内容にとても独自性があり、問題の想定場面が実践的に設定されていると感じました。また、語学の検定といいますと、とかく複雑な長文読解などが求められがちですが、「英語応対能力検定」は、実際に交わされるシンプルな接客英語のための検定といえます。特にスピーキングでは即応性が求められ、普段の力が試されます。他の受験者からも普段から使っている実用的な内容に沿っているので、受けやすく、自信につながった、という意見がありました。
    場所を選ばず、スマートフォンやパソコンでそれぞれが自由に受けられる点も新しいのではないでしょうか。全体の試験時間も1時間足らずで、自分のペースで次々に解答できるのでストレスが少ないと思います。
    スピーキングも含まれる「英語応対能力検定」は実践的な英会話能力を判断する基準になるのではないかと期待しています。

    閉じる
  • 一般試験
    板橋芽依さん 手軽に受験でき、学生の方々にもお勧めできます
    一般試験

    団体職員

    板橋芽依 さん

    第1回A日程受験

    手軽に受験でき、学生の方々にもお勧めできます

    受験の動機をお聞かせ願えますか?

    職場(観光案内)の上司の紹介でこの検定を知りました。外国人のお客様が増え、英語を利用する機会が多いため、自分がどのくらい伝わる英語を話せているのか確認したくて受験しました。

    ご自身の英語(学習)歴を教えていただけますか?

    学生時代の韓国留学を機に海外の方との交流に興味を持つようになり、帰国後、地元の青森県内でALT(外国語指導助手)の方らと交流できる会に参加して英会話を学んでいます。

    受験をして感じたことをお聞かせ願えますか?

    道案内などの場面で使う実用的な内容が多く、私自身が必要だと思う英語力を試すものだと感じました。中でもスピーキングは、時間内に必要な情報を伝えることが求められ、外国人のおもてなしをするうえで大事だと改めて思いました。

    検定の評価をお聞かせください。

    インターネット環境があれば、どこでも手軽に受けられるというのは、すごく魅力的でした。語彙や文法など知識力を試す試験はもちろん大切ですが、身につけた知識を実用的なものにできているかを試すうえで、とても良い試験だと思います。
    仕事で英語を使う方だけでなく、学生の方々にもお勧めできると思いました。スピーキング力をつけると同時に、英語を話すということにまだ慣れていない方にも積極的に挑戦してもらいたいです。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    澤村元浩さん 「結果レポート」で今の力を知ることが大切だと思いました
    業種別:販売試験

    株式会社松屋 銀座本店
    紳士雑貨係マネージャー

    澤村元浩 さん

    第1回A日程受験

    「結果レポート」で今の力を知ることが大切だと思いました

    英語(学習)歴や英語にまつわるエピソードをお教えていただけますか?

    熱心に英語を勉強しているわけではありませんが、売り場の商品のお問い合わせにはきちんとお答えしたいと常日頃思っています。わからない点は英語が堪能なスタッフに聞いたりしています。

    受験のご感想をお聞かせ願えますか?

    「英語応対能力検定」では、できそうだなと思った問題も実際にはできないことがわかりました。知っていたはずの単語がとっさに出てこなかったりして……。逆にそれが検定試験でよかったと思っています。試験で想定された場面は必ずあると思いますので、お客様の前ではちゃんと応対できるように準備するいい機会になりました。「英語応対能力検定」の「結果レポ—ト」で、まず今の自分の英語力を知ることが大切だと思います。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    山根量平さん 自分のレベルを客観的に測れるのでみなさんにお勧めします
    業種別:販売試験

    株式会社松屋 銀座本店
    メンズキャラクター・紳士特選係マネージャー

    山根量平 さん

    第1回A日程受験

    自分のレベルを客観的に測れるのでみなさんにお勧めします

    英語(学習)歴や英語にまつわるエピソードをお教えていただけますか?

    英語に関しては、かつて社内の自己啓発制度であった英会話講座を受講した経験があります。売り場で使う英会話は限られていますので、ある程度は使えるようになりました。
    しかし最近では、海外からのお客様はオーダー品もお買い上げになります。細かい補正を入れる必要がある時など——例えばお召しになったスーツで「つきじわ」(後ろ身頃えりの下辺りに現れた余りじわ =creases in neck piece)が出る場合——その補正について説明するのはなかなか難しかったりします。

    受験のご感想をお聞かせ願えますか?

    今回の検定試験では、ヒヤリングやリスニングはできましたが、スピーキングでは使いたい単語がとっさに出てきませんでした。問題そのものは難しいとは思いませんでしたが、もっと実践力をつけなきゃと感じました。「英語応対能力検定」は自分のレベルを客観的に測れるのでみなさんにお勧めできます。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    山本規代さん 次に自分が何をすればいいか知ることができます
    業種別:販売試験

    株式会社松屋 銀座本店
    キャリアスタイル係マネージャー

    山本規代 さん

    第1回A日程受験

    次に自分が何をすればいいか知ることができます

    英語(学習)歴や英語にまつわるエピソードをお教えていただけますか?

    英語は得意とは言えませんが、海外旅行が好きなので臆せず話すという意味で度胸だけはついていると思います。海外からのお客様につきましては、文化の違いなのでしょうが、中には商品をサンプルと思って乱暴に扱われることもあり、大事な商品であることをいかに丁寧に説明するかということに苦労します。失礼にあたらないよう遠回しな表現が思いつかない時などは、海外からのお客様へのサービスの質が落ちてしまっているのではないかと自省することもありました。

    受験のご感想をお聞かせ願えますか?

    「英語応対能力検定」を受けてみて、普段は表情や身振りを含めてコミュニケーションをとっているのですが、(検定試験で使った)タブレットに向かい、言葉だけで伝えることの難しさを改めて感じました。「試験」「検定」というと拒否反応を示す人もいますが、合否を決める検定ではなく、自分は次に何をすればいいか知ることができる検定だという意味で、受験をお勧めできます。
    閉じる
  • 業種別:販売試験
    菱沼麻紀さん 自己啓発として活用できます
    業種別:販売試験

    株式会社松屋 銀座本店
    リビング・呉服・美術部MD課バイヤー

    菱沼麻紀 さん

    第1回A日程受験

    自己啓発として活用できます

    英語(学習)歴や英語にまつわるエピソードをお教えていただけますか?

    5年ほど前に英会話学校に通った経験はあります。今でも耳を慣らすためにテレビの英会話番組を聞き流したりしてはいます。やはり海外旅行が好きなので、ショッピングでのやりとりは慣れている方だと思います。
    しかし、海外からのお客様に日本独特の文化を理解していただくのは大変です。例えば、2年ほど前の経験ですが、下駄はかかとを出してはくのが「粋」なんですよと説明しても理解してもらえず、結局サンダルのような大きなサイズを求められて困ったこともありました。

    受験のご感想をお聞かせ願えますか?

    「英語応対能力検定」では、スピーキングはまだまだだと実感しました。「試験」というものを久々に受けたこともあって戸惑うこともありましたが、スマホで気軽にできる環境は初めてで、非常にいい経験をさせていただきました。自己啓発の一つとして活用できると思います。
    閉じる

英語応対能力検定の特長 今、多くの企業・団体・学校から選ばれている英語応対能力検定の特長をご紹介いたします。


接客現場に
「おもてなし英語力」を

訪日外国人が増え続ける中、接客の現場では英語での応対が不可欠になりつつあります。メニューや掲示物の多言語化対応は、どの接客現場でも当たり前の光景になってきました。ただ、せっかく、対面で接客しているのだから、出来るなら英語でおもてなししたい。このような気持ちを抱きながら、接客現場で働く人たちの役に立ちたい。社員、従業員や在校生に効率的に「おもてなし英語」を習得させたい。英語応対能力検定はそう考えている人たちや法人の皆様の力になることを目指してスタートしました。

接客現場に「おもてなし英語力」を

英語応対能力検定の特長

英語応対能力検定は接客の場面で何よりも大切な「聞く」「話す」を評価の中心においています。難しい単語や長い文章、正確な発音などは必要以上に問いません。 訪日外国人に応対する場面で、必要な内容を簡単なフレーズで表現する英語力が身についているか、相手の状況や意図を理解し、適切な英語を使って必要な案内やサービスができるかなど、基本的なおもてなし英語力を総合的に評価します。

英語応対能力検定の特長

5種類の「業種別試験」と「一般試験」を実施しています。

英語応対能力検定は、「販売」「宿泊」「飲食」「鉄道」「タクシー」の5種類の業種別試験と、街なかで外国人に話しかけられた時の英語応対力を問う「一般試験」の計6種類で実施しています。いずれも体系的、網羅的な英語の理解力を測るのではなく、必要なシーンでの単語やフレーズを覚え、使うことを重視しています。

5種類の「業種別試験」と「一般試験」を実施しています。

3つの観点から評価を行います。

英語応対能力検定では、「リスニング」「スピーキング」の2技能を中心に英語力を測定します。その技能を下図のように「知識」「理解」「応答」という3つの観点から分析し直して、総合的な英語応対評価を行います。

3つの観点から評価を行います。

検定で「一歩ずつ」の成果を確認できます。

この検定での総合評価は、合格か不合格かという判定ではなく、A,B,C,Dの4段階のレベルで示します。また、「知識」「理解」「応答」の観点別評価によって、次回の検定に向けた目標も明確に設定できます。受験者それぞれの能力観点別の到達度を把握することで、学習意欲を維持し、次のレベルへの目安としてご活用いただけます。

検定で「一歩ずつ」の成果を確認できます。

期間中、いつでもどこでも検定のお申し込みや受験ができます。

インターネットに接続して受験する「iBT(Internet- based Testing)」方式です。期間中であれば、スマホでもパソコンでもタブレットでも家庭や職場など、どこでもいつでも申し込みや受験ができます。接客現場で働いている方々にとっては、ご自身の都合に合わせられるのも特長です。

期間中、いつでもどこでも検定のお申し込みや受験ができます。

多くの企業・団体様から協賛・協力をいただいています。

本検定は、各業種の企業・団体様にサンプリングテストへのご協力をいただき、ご意見を伺いながら、教材や問題を作成しています。実際に使われるシーンの設定は現場に即した内容になるよう、随時更新しています。

株式会社 三越伊勢丹/株式会社 松屋/株式会社 髙島屋/株式会社 福屋/株式会社 岩田屋三越/J.フロント リテイリング 株式会社(株式会社 大丸松坂屋百貨店)/株式会社 博多大丸/株式会社 オンワードホールディングス/株式会社 サマンサタバサジャパンリミテッド/デサントジャパン 株式会社/株式会社 サザビーリーグ/株式会社 ビックカメラ/ラオックス 株式会社/株式会社 ノジマ/日本空港ビルデング 株式会社/株式会社 東京タワー/株式会社 サンリオ/株式会社 JAL-DFS/株式会社 シモジマ/株式会社 ヴィクトリア/株式会社 セブン-イレブン・ジャパン/株式会社 ロフト/株式会社 ヨックモック/東京地下鉄 株式会社/西日本鉄道 株式会社/東武鉄道 株式会社/東京急行電鉄 株式会社/京王電鉄 株式会社/九州旅客鉄道 株式会社(JR九州)/近畿日本鉄道 株式会社/京成電鉄 株式会社/小田急箱根ホールディングス 株式会社/阪神電気鉄道 株式会社/東日本旅客鉄道 株式会社(JR東日本)/相模鉄道 株式会社/東海旅客鉄道 株式会社 (JR東海)/すばる交通 株式会社/飛鳥交通 株式会社/第一交通産業 株式会社/宝交通 株式会社/株式会社 トヨタレンタリース名古屋/藤田観光 株式会社/藤田観光 株式会社 ホテル椿山荘東京/株式会社 名鉄グランドホテル/株式会社 ナゴヤキャッスル/富士屋ホテル 株式会社/株式会社 阪急阪神ホテルズ/株式会社 チョイスホテルズジャパン/一般財団法人 休暇村協会/ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ 株式会社/株式会社 阪急交通社/株式会社 JTBグローバルマーケティング&トラベル/株式会社 ロッテリア/キリンシティ 株式会社/株式会社 グルメ杵屋/がんこフードサービス 株式会社/株式会社 ハブ/株式会社 ゼンショーホールディングス/元気寿司 株式会社/株式会社 人形町今半/株式会社 モンテローザ/株式会社 レアジョブ/株式会社 アルク/全研本社 株式会社/株式会社 三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ/パーソルテンプスタッフ 株式会社/株式会社 ヒト・コミュニケーションズ/株式会社 ホスピタリティ&グローイング・ジャパン/株式会社 マイナビ/株式会社 コングレ/セコム 株式会社/株式会社 全日警/綜合警備保障 株式会社(ALSOK)/セントラル警備保障 株式会社/公益社団法人 京都市観光協会/公益社団法人 伊勢市観光協会/一般社団法人 札幌観光協会/一般社団法人 草津温泉観光協会/一般社団法人 野沢温泉観光協会/箱根湯本観光協会/道後温泉旅館協同組合/一般社団法人 有馬温泉観光協会/一般社団法人 小樽観光協会/JTB協定旅館ホテル連盟/株式会社 観光経済新聞社/一般社団法人 全国警備業協会/日本百貨店協会/一般社団法人 ジャパンショッピングツーリズム協会/一般社団法人 全国外国語教育振興協会/全国語学ビジネス観光教育協会(観光英検センター)/一般社団法人 東京外語会(東京外国語大学同窓会)/熊本商工会議所/黒門市場商店街振興組合/一般社団法人 北海道ハイヤー協会/一般社団法人 日本マナーOJTインストラクター協会/一般社団法人 東京都江東産業連盟

公認学習教材を使えば、短期間で成果が出ます

公認学習教材のラインアップもそろっています。学習書籍「とにかくひとこと英会話」シリーズ、学習機「joy study」、eラーニング教材「ココマナ」です。本検定を導入している企業様の中には、学習の前後で、受験を推奨しているケースも多くあります。まず、現状の実力を知るために、検定を受験します。その後、公認学習教材で1日20分程度、約40日間、学習を続けた後、再度検定を受験し、学習成果を測るやり方です。

「おもてなし英語」の効果は?

顧客満足度と売上のUP

「おもてなし英語力」のアップは、訪日外国人旅行者のお客様ごとのニーズに合わせたより良いサービスや商品をおすすめすることで、顧客満足度:CS(Customer Satisfaction)アップの向上や売上アップの効果も期待できます。

従業員満足度UPと人材不足対策

自社のスタッフに対するスキルアップ支援は、現場力強化だけではなく、従業員満足度:ES(Employee Satisfaction)アップにもつながります。そしてそれが、接客現場で求められている「おもてなし英語」のスキルアップ支援であれば、なおさらです。人材不足に対する有効な対策にもなります。

「おもてなし英語」の効果は?

「モニター受験」申し込み 企業・団体・教育関係者様向け


検定のご採用にあたり、「モニター受験」を希望される企業・団体のご担当者様、教育関係者様は下記項目にご入力の上、注意事項に同意して、送信してください。

「モニター受験」は数量限定の為、同一法人の受験者は3名様までとさせていただきます。応募総数が予定数を超えた場合は、抽選となりますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


具体的な手続きについては、記載事項を確認後、検定事務局から担当者様にご連絡させていただきます。

*は必須項目です

ご希望の試験を一つだけチェックしてください。 *
貴社・貴団体・貴校名 *
貴社・貴団体・貴校名フリガナ *
貴社・貴団体・貴校住所 *
ご担当者名 *
ご担当者名フリガナ *
Eメールアドレス *
貴部署名 *
お役職 *
お電話番号 *
「モニター受験」を応募された理由をお聞かせください。
この検定をどのようにお知りになりましたか。 *

下記の注意事項に同意していただいたうえで同意して確認画面へ進むをクリックしてください。

※ご入力いただいた個人情報は、お問い合わせの応対業務及びお客様へのサービス向上の目的以外に利用することはなく、他に提供することもありません。なお、業務を円滑に行うため業務の一部を契約業者に委託することがあります。
※個人情報の取り扱いに関しましては「個人情報保護方針」のページでご確認ください。

お問い合わせ


企業・団体・教育関係者様向け「モニター受験」申し込み